ケニー・ウェイン・シェパード Kenny Wayne Shepherd

1977年6月12日にルイジアナ州シュリーヴボードで生まれました。父はラジオ局のディレクターだったので小さい時から音楽に親しんでいました。7歳の時にスティーヴィー・レイ・ヴォーンを見てギタリストを目指しました。13歳の頃からバンドを組みクラブで演奏していました。1995年、18歳の時に初アルバム「Ledbetter Heights」を発表しゴールド・ディスクを獲得しました。続いて1997年の二作目「Trouble Is...」と、1999年の三作目「Live On」がプラティナ・ディスクを獲得しました。2000年にロサンジェルスに移住し、2004年に出した「The Place You're In」では歌を披露しました。その他のアルバムは、2007年「10 Days Out: Blues from the Backroads」、2011年「How I Go」があります。
Ledbetter Heights
Kenny Wayne Shepherd
[収録曲]
  1. Born With A Broken Heart
  2. Deja Voodoo
  3. Aberdeen
  4. Shame, Shame, Shame
  5. One Foot On The Path
  6. Everybody Gets The Blues
  7. While We Cry (Live)
  8. I'm Leaving You (Commit A Crime)
  9. (Let Me Up) I've Had Enough
  10. Riverside
  11. What's Goin' Down
  12. Ledbetter Heights
Kenny Wayne Shepherd - Born With A Broken Heart ( Live '96 )
Kenny Wayne Shepherd Band - While We Cry ( Koko London 7 Nov 2011 )
Live on
Kenny Wayne Shepherd
[収録曲]
  1. In 2 Deep
  2. Was
  3. Them Changes
  4. Last Goodbye
  5. Shotgun Blues
  6. Never Mind
  7. You Should Know Better
  8. Every Time It Rains
  9. Oh Well
  10. Wild Love
  11. Losing Kind
  12. Live On
  13. Where Was I?
  14. Electric Lullabye
「Oh Well」はピーター・グリーン( Peter Green )の演奏を踏襲しています。
Live! in Chicago
Kenny Wayne Shepherd
[収録曲]
  1. Somehow, Somewhere, Someway
  2. King's Highway
  3. True Lies
  4. Deja Voodoo
  5. Sell My Monkey
  6. Dance For Me Girl
  7. Baby, Don't Say That No More
  8. Eye To Eye
  9. How Many More Years
  10. Sick And Tired
  11. Feed Me
  12. Rocking Daddy
  13. Blue On Black
  14. I'm A King Bee
How I Go: Limited
Kenny Wayne Shepherd
[収録曲]
  1. Never Lookin' Back
  2. Come on Over
  3. Yer Blues
  4. Show Me the Way Back Home
  5. Cold
  6. Oh, Pretty Woman
  7. Anywhere the Wind Blows
  8. Dark Side of Love
  9. Heat of the Sun
  10. Round & Round [*]
  11. Wire
  12. Who's Gonna Catch You Now
  13. Backwater Blues
  14. Strut
  15. Butterfly [*]
  16. Cryin' Shame [*]
  17. Baby the Rain Must Fall [*]
Kenny Wayne Shepherd - Voodoo Child ( Live )