コソイ・シスターズ The Kossoy Sisters

一卵性双生児の姉妹であるアイリーン( Irene Kossoy )とエレン( Ellen Kossoy )により結成されました。結婚後の名前は、それぞれ( Irene Saletan )と( Ellen Christenson )です。彼女達は1938年5月11日にニューヨーク市のグリーンウィッチ・ヴィレッジで生まれました。8, 9歳の時には家の近辺にあるミュージック・ホールから聞こえてきた20年代の曲に合わせて歌っていました。10代の頃には民謡を歌い、グリニッジ・ヴィレッジのワシントン広場などの音楽界で活動し、56年の17歳の時にエリック・ダーリンが助演したアルバム「Bowling Green」を録音しています。20歳になる頃にはニューヨーク全域で幅広く活動していました。ギターやバンジョーを演奏しながら southern mountain songs を多く歌いますが、他の民謡や、アイリーンの手によるユーモアのある今日的な曲も歌っています。59年にはニューポート民謡祭( Newport Folk Festival )に初出演しました。80年代には Fox Hollow Folk Festival に出演し、1981年にはカルフォルニアでフランク・ハミルトン( Frank Hamilton )と一緒に巡業を行なっています。1997年に Tradition/Rykodisc からアルバム「Bowling Green」が再発売されると、ボストンやワシントンD.Cなどでの興行を再開させています。2002年にはアルバム「Hop on Pretty Girls」を発表しまた。
Bowling Green
The Kossoy Sisters & Erik Darling
[収録曲]
  1. Bowling Green
  2. I Never Will Marry
  3. I'll Fly Away
  4. Darby Ram
  5. In the Pines
  6. Banks of the Ohio
  7. Wagoner's Lad
  8. Poor Ellen Smith
  9. Single Girl
  10. What Will We Do With the Baby
  11. Down in the Willow Garden
  12. Little Birdie
  13. Willie Moore
  14. Engine 143
音源は1956年です。1997年に再発売されました。
The Kossoy Sisters and Erik Darling - Bowling Green
The Kossoy Sisters - I'll Fly Away
The Kossoy Sisters - Down in a Willow Garden
Kossoy Sisters
[収録曲]
  1. Gypsy Girl
  2. Dry Bones
  3. Across the Blue Mountains
  4. Belle Starr
  5. I'd Like to go Home
  6. Wagoner's Lad
  7. Pretty Polly
  8. Johnson Boys
  9. An Old Love Song
  10. Sun's Gonna Shine
  11. Lonesome Dove
  12. Rake and Rambling Boy
  13. Unquiet Grave
  14. Charles Giteau
The Kossoy Sisters - Wagoner's Lad