ラニー・レイン Lanie Lane

オーストラリア出身の女性歌手です。2000年代初頭から曲作りを始め、花屋の店員として働きながら音楽活動をしていましたが、2010年にオーストラリアで開催されたラジオ局のオーディション番組に出演したことで注目されました。翌年の2011年には豪州で最大規模のフェスティヴァル”ビッグ・デイ・アウト”に出演し、夏には米国に渡り巡業をこなし、同時にアイヴィ・リーグと契約し、初アルバム「To The Horses」を発表しました。
トゥ・ザ・ホーセズ
ラニー・レイン
[収録曲]
  1. Bang Bang
  2. Betty Baby
  3. Like Me Meaner
  4. What Do I Do
  5. What Trouble Is
  6. Jungle Man
  7. Oh Well That’s What You Get Falling In Love With A Cowboy
  8. The Devil’s Sake
  9. Don’t Cry
  10. Heartbeat
  11. To The Horses
幕開けは女エルヴィスと異名を取った50年代中期に活躍したジャニス・マーティンの曲「Bang Bang」です。
Lanie Lane - Oh Well, That's What You Get Falling In Love With A Cowboy
Lanie Lane - Betty Baby
Lanie Lane - What Do I Do
Lanie Lane - Ain't Hungry
Lanie Lane - Jungle Man