ラリー・ディヴィス Larry Davis

1936年にミズーリ州カンザズシティで生まれ、1994年に死去しました。アーカンソー州リトルロックで育ち演奏活動を始め、ビリー・ゲイルズ・バンドに参加しニューオーリーンズからロサンジェルスまで巡業しました。1958年にデュークに初録音した「Texas Flood」が有名です。ギターはフェントン・ロビンスンが弾いています。ベースを弾いていましたが、1970年初め頃に、B.B.キングの持つハヴ・シティに移ってからは、B.B.キング、アルバート・キングについてギターを習います。「ザ・イアー・ゴー・パッシング・バイ」、「スイート・シックスティーン」などの佳作を残しています。1972年に交通事故に合い一時は半身付随になりましたが、アルバート・キングの励ましで再起し、1981年にルースターから初アルバム「Funny Stuff」を出しています。
Sooner or Later
Larry Davis(アーティスト)
Zensor/Bullseye
[収録曲]
  1. How Could You Do It to Me
  2. I'm Workin' on It
  3. Penitentiary Blues
  4. You'll Need Another Favor
  5. Help the Poor
  6. Letter from My Darling
  7. Goin' Out West, Pts. 1 & 2
  8. 102nd Street Blues
  9. How Long
  10. Little Bluebird
  11. Little Rock
1992年に発表された作品です。
I Ain't Beggin' Nobody
Larry Davis(アーティスト)
Evidence
[収録曲]
  1. I Ain't Beggin' Nobody
  2. Sneaking Around
  3. Giving up on Love
  4. I'm Coming Home
  5. Little Rock
  6. Please Don't Go
  7. Last Night
  8. I'm a Rollin' Stone
  9. I've Got My Eyes on You
Larry Davis - Texas Flood