ラリー・ガーナー Larry Garner

1952年7月8日にルイジアナ州ニューオーリーンズで生まれました。同州バトン・ルージュで成長して活動の拠点とし、最も知られているアルバムは1994年「Too Blues」です。叔父のジョージ・レイサーズや二人の兄弟達にギターを教わりましたが、当初はベーシストとして活動していました。ハイスクール卒業後に韓国で従軍し、そこでR&Bバンドを作って活動しました。除隊後にテキサス経由でバトン・ルージュに戻り、化学工場に勤務するかたわら、クラブなどで演奏していました。1988年に”International Blues Challenge”で優勝して本格的にプロ活動を始め、英国のJSPから2枚のアルバム「Double Dues」と「Too Blues」を出しました。その他のアルバムは1996年「You Need to Live a Little」、1998年「Standing Room Only」、1999年「Baton Rouge」2000年「Once Upon the Blues 」、2008年「Here Today Gone Tomorrow」、2012年「Blues For Sale」などがあります。現在はシカゴやデトロイトで活動しています。
ブルース・フォー・セール
ラリー・ガーナー Larry Garner
[収録曲]
  1. A Whole Lotta Nothing
  2. Talking Naughty
  3. Broken Soldier
  4. Miss Boss
  5. It's Killing Me
  6. Alone And Happy
  7. Last Request (When I Die)
  8. If You Come To Louisiana
  9. Rebound
  10. I Know You Don't Love Me
  11. Car Seat Baby
Standing Room Only
Larry Garner
[収録曲]
  1. A Driving Woman
  2. Do Your Personal Thing
  3. Strangers Blues
  4. Keep The Money
  5. Don't Start Crying
  6. Out In The Country
  7. I'll Run Cross You
  8. PMS
  9. Drifter
  10. Cold Chills
  11. Last Encore
Larry Garner - Drifter
Larry Garner - Cold Chills
Here Today Gone Tomorrow
Larry Garner
[収録曲]
  1. Bull Rider
  2. Heavy Pieces
  3. Here Today Gone Tomorrow
  4. For You Mr. King
  5. Last Coke
  6. Raised in the Country
  7. Show Me That You Love Me
  8. Someplace for Evil
  9. Keep Singing the Blues
  10. Champagne and Reefer
  11. Funk It Up
  12. Cold Chills (Multimedia Track)
Larry Garner - The Road of Life