ラリー・マクレイ Larry McCray

1960年4月5日にアーカンソー州マグノリアで9人兄弟姉妹の2番目として生まれ、デトロイト育ちました。1972年に家族と共にミシガン州シギノウに引越し、兄弟のカール(b)、スティーヴ(dr)と地方のクラブで演奏し始めました。高校を卒業するとゼネラル・モーターズの組立工として働きました。1990年にヴァージン・レーベルがブルース専門のポイントブランクを設立した時の最初のアーティストです。初アルバムは1990年「Ambition」、1883年「Delta Hurricane」、1996年「Meet Me at The Lake」、1998年「Born to Play the Blues」、200年「Believe It」、2001年「Blues is my Business」、2006年「Live on Interstate 75」、2007年「Larry McCray」などがあります。またジェイムズ・コットンの1994年「Living The Blues」、シスタ・モニカの2000年「People Love The Blues」、2005年「Can't Keep A Good Woman Down」、ジョン・プライマーの2000年「Knocking At Your Door」で伴奏しています。
最近では日本の Out Loop-Way Blues Band の三田悟志(g)、オーストラリアのカイロン・ハウエル(kbd)とインターナショナル・ブルース・コンスピラシー(IBC)というバンドを組んで巡業を行っています。
ラリー・マックレイ
ラリー・マックレイ Larry McCray
[収録曲]
  1. Run
  2. Get My Blues On
  3. Don't Need No Woman
  4. Broken Promises
  5. Big Black Hole
  6. No More
  7. Somebody Watching
  8. Buck Naked
  9. You Are The One
  10. Never Hurt So Bad
  11. Really Knock Me Out
  12. Real Mother For You
Larry McCray - Run
Ambition
Larry McCray
[収録曲]
  1. Nobody Never Hurt Nobody
  2. Count on Me for Love
  3. One More Lonely Night
  4. Sally's Got a Friend in New York City
  5. Country Girl
  6. Ambition
  7. I Don't Mind
  8. Frustrated Baby
  9. Keep on Walking
  10. Me and My Baby
  11. Secret Lover
  12. The Sun Rises in the East