リトル・ブラザー・モンゴメリー Little Brother Montgomery

1906年にルイジアナ州ケンウッドで生まれ、1986年に死去しました。本名はユーリアル・ウィルフォード・モンゴメリー( Eurreal Wilford Montgomery )です。バレル・ハウスの経営者だった両親の下で、5歳からピアノを弾き始め、11歳で独立し、南部一帯のジューク・ジョイントで演奏を続けました。1929年にシカゴに出て、1930年にパラマウントへ初録音し、この時の「Vicksburg Blues」は「44 Blues」の原曲として有名になりました。1930年代にまた南部に戻ってミシシッピー州ジャクソンを基盤にして活動を始め、1935年から36年にかけてブルーバードに22曲を録音しました。この中にはバディ・ガイが追演し当たり曲となった「The First Time I Met The Blues」が含まれています。戦後は拠点をシカゴに置き、マジック・サムやオーティス・ラッシュのピアノ伴奏を吹き込んだりしています。
1976年に来日しています。
Complete Recorded Works (1930-1954)
Little Brother Montgomery
[収録曲]
  1. Good Grinding
  2. Borrowed Love
  3. Must Get Mine in Front
  4. Back to the Wall
  5. Monkey Man Blues
  6. Sweet Rider
  7. Black Pony Blues
  8. Deceived Blues
  9. Workhouse Blues
  10. Hard on You
  11. Goodbye, Good Luck to You
  12. Ritmo
  13. Swingin' With Lee
  14. Long Time Ago
  15. Woman That I Love
  16. Vicksburg Blues
  17. A & B Blues
  18. After Hours Blues
  19. Little Brother Stomp
  20. Mule Face Blues
  21. Cow Cow Blues
  22. Vicksburg Blues
  23. Crescent City Blues
  24. Winding Ball Blues
Little Brother Montgomery - Vicksburg Blues (1976)
ファースト・タイム・アイ・メット・ザ・ブルース
リトル・ブラザー・モンゴメリー
[収録曲]
  1. No Special Rider Blues
  2. Vicksburg Blues
  3. Louisiana Blues [take A]
  4. Louisiana Blues [take B]
  5. Frisco Hi-Ball Blues
  6. The Woman I Love Blues
  7. Pleading Blues
  8. Vicksburg Blues No.2
  9. Mama You Don’t Mean Me No Good
  10. Misled Blues
  11. The First Time I Met You
  12. A.& V. Railroad Blues
  13. Tantalizing Blues
  14. Vicksburg Blues -Part 3
  15. Louisiana Blues -Part 2
  16. Santa Fe Blues
  17. Something Keeps A-Worryin’ Me
  18. Out West Blues
  19. Leaving Town Blues
  20. West Texas Blues
  21. Never Go Wrong Blues
  22. Sorrowful Blues
  23. Mistreatin’ Woman Blues
  24. Chinese Man Blues
  25. Farish Street Jive
  26. Crescent City Blues
  27. Shreveport Farewell
Little Brother Montgomery - First Time I Met The Blues