リトル・ハット・ジョーンズ Little Hat Jones

1899年にテキサス州ボウィ郡で生まれ、1981年に同州ネイプルズで死去しました。本名はジョージ・ジョーンズ( George Jones )です。1920年代にはテキサス州サンフントニオの路上で歌っていました。1929年にはテキサス・アレキサンダーの伴奏のほか、自己名義でも1929年から30年の間にオーケーに10曲を吹き込んでいます。
Texas Blues Guitar (1929-1935)
[収録曲]
  1. New Two Sixteen Blues
  2. Two String Blues
  3. Rolled from Side to Side Blues
  4. Hurry Blues
  5. Little Hat Blues
  6. Corpus Blues
  7. Kentucky Blues
  8. Bye Bye Baby Blues
  9. Cross the Water Blues
  10. Cherry Street Blues
  11. Heart Bleeding Blues
  12. Hard Luck Man Blues
  13. Howling Wolf Blues, No. 3
  14. Howling Wolf Blues, No. 4
  15. Whiskeyhead Blues
  16. Forty-Five Blues
  17. Fool's Blues
  18. Before Long
  19. Bantam Rooster Blues
  20. Ninth Street Stomp
Goerge Little Hat Jones - Bye Bye Baby Blues
Dennis Little Hat Jones - Kentucky Blues