リトル・サミー・デイヴィス Little Sammy Davis

米国のブルース歌手でハープ奏者です。1928年11月28日にミシシッピー州ワイノナ生まれました。一部屋しかない掘っ立て小屋で育ち、8歳からハーモニカを吹き始めました。その後、フロリダ州マイアミに出て、オレンジ果樹園などで働きながら、ブルースを演奏し始めました。40年、50年代はメディシン・ショーに加わって旅をし、パイン・トップ・パーキンスやアイク・ターナーなどと共演しました。9年間ほどはアール・フッカー、アルバート・キングの一時的なバンドに加わったり、ロック・バンドの演奏に参加したりしていました。50年代遅くにはイリノイ州シカゴで暮らし、マディ・ウォーターズやジミー・リードと仕事をしました。その後、結婚してニューヨークに腰を落ち着け、トリックス・レコードでセッションの仕事をしました。1970年に妻が突然に亡くなり、その後20年ほどは音楽から遠ざかっていました。1990年になり地元のDJ、ダグ・プライス( Doug Price )が理髪店で演奏するディヴィスのハーモニカに注目したことが切っ掛けで、ギター奏者の Fred Scribner と組んでリトル・サミー・ディヴィス&ミッドナイト・スリム( Little Sammy Davis and Midnight Slim )と言う名前で地元のラジオ局で演奏するようになりました。1996年にはデルマーク・レコードから初アルバム「I Ain't Lyin」を発表し、W.C. ハンディ賞の候補となりました。2000年にはファット・フリッツから二枚目のアルバム「Ten Years and Forty Days」を発表しています。
アイ・エイント・ライイン[解説/歌詞付/初国内盤化]
リトル・サミー・デイヴィス
[収録曲]
  1. I Ain't Lyin'
  2. Daniel
  3. Sammy's Shuffle
  4. Shorty
  5. That's My Girl
  6. Someday
  7. Devil's Trail
  8. When I Leave
  9. Bad Luck Blues
  10. Somebody's Fool
  11. Hey Little Girl
  12. California Blues
  13. "I-man" Stomp
  14. Play Me For A Fool
Ten Years & Forty Days
Little Sammy Davis & Midnight Slim
[収録曲]
  1. Fine Lookin' Woman
  2. Done Got Over
  3. Since you Been Gone
  4. I'm Going
  5. Hear My Train Coming
  6. Forty Days and Forty Nights
  7. Saturday Night Fish Fry
  8. Early in the Morning
  9. Fat Rat
  10. The Claw
  11. Sentenced to the Sewer
  12. She's Not Another Woman
Levon Helm Band with Little Sammy Davis - Scratch My Back
Little Sammy Davis - Prisoners of 2nd Ave / Bring It On Home