ロニー・ジョンソン Lonnie Johnson

1894年2月8日、ルイジアナ州ニューオーリンズのフランクリン通りで生まれました。本名はアロンゾ・ジョンスン(Alonzo Johnson)です。父親がストリング・バンドの一員だったので、子供の頃から、ギター、ヴァイオリンその他の楽器に親しみ、1917年には英国まで巡業しています。1922年に流行した疫病で12人の家族を失ってから、テキサスからセントルイスへと放浪し、1925年にセントルイスでオーケーに初録音しました。それ以後、ジャズ・ギターのエディ・ラング、デューク・エリントン楽団やルイ・アームストロング・ホット・ファイヴ、キング・オリバーなどの一流ジャズ・バンドとの共演や、テキサス・アレキサンダーとの録音など幅広く活動しました。円熟した流麗な単弦奏法は、ロバート・ジョンスンからB.B.キングにまで広く影響を及ぼしました。戦後もキング、ブルースヴィル、ストーリーヴィル、スピーヴィと録音を重ね活躍しました。1970年にカナダのトロントで亡くなりました。
Blues & Ballads
Lonnie Johnson with Elmer Snowden(アーティスト)
Obc
[収録曲]
  1. Haunted House
  2. Memories of You
  3. Blues for Chris
  4. I Found a Dream
  5. St. Louis Blues
  6. I'll Get Along Somehow
  7. Savoy Blues
  8. Backwater Blues
  9. Elmer's Blues
  10. He's a Jelly Roll Baker
Lonnie Johnson - St. Louis Blues
ステッピン・オン・ザ・ブルース
ロニー・ジョンソン(アーティスト)
ソニーミュージックエンタテインメント
[収録曲]
  1. ミスター・ジョンスンのブルース
  2. さつまいもブルース
  3. ステッピン・オン・ザ・ブルース
  4. アイ・ダン・トールド・ユー
  5. いまわしい南京虫のブルース
  6. 歯痛いブルースその1
  7. 同その2
  8. キーを変えなきゃ(このブルースを演奏するには)
  9. ギター・ブルース
  10. 今夜は地獄でどんちゃん騒ぎ
  11. プレイング・ウィズ・ザ・ストリングス
  12. 女は要らないブルース
  13. ディープ・ブルー・シー・ブルース
  14. もう苦労とはおさらばだ
  15. 人殺しばかりのブルース
  16. 無題
  17. 6/88グライド
  18. ギャングのブルース
  19. あの子はおれに首ったけ
Lonnie Johnson - Got The Blues For Murder Only
Lonnie Johnson - Stormy Weather
Lonnie Johnson - Another Night to Cry (1963)
Lonnie Johnson - Too Late To Cry