ルイジアナ・レッド Louisiana Red

1932年3月23日にミシシッピー州ヴィックスバーグで生まれました。本名はイヴァースン・ミンター( Iverson Minter )と言います。幼い頃からハープを吹き始め、やがてギターも手にするようになります。ニューオーリンズ、ピッツバーグなどに移り住み、マディ・ウォーターズのピッツバーグ公演にはギターで参加し、やがてシカゴに出ました。1952年にロッキー・フラー( Rocky Fuller )の芸名でチェッカーに初録音し、その後もクライン・レッド、プレイ・ボーイ・フラー、ギター・レッド、エルモア・ジェイムズ・Jrなどと芸名を変えて、アトラス、ルーレット、グローバー、ローリーなどのレーベルに録音をしました。1960年代前半からはルイジアナ・レッドを名乗って活動しました。歌い口はマディ・ウオーターズの影響が強いようです。1981年にドイツのハノーヴァーに移住し、ドイツを拠点に活動しています。2012年2月25日にドイツのハノーヴァーにある病院で脳梗塞のため79歳で死去しました。
Back to the Black Bayou
Louisiana Red
Ruf/Bluestown
[収録曲]
  1. I'm Louisiana Red
  2. Alabama Train
  3. Crime in Motion
  4. Ride on Red, Ride On
  5. Sweet Leg Girl
  6. Black Bayou
  7. Too Poor to Die
  8. Don't Miss That Train
  9. You Done Quit Me
  10. I Come from Louisiana
  11. Roamin' Stranger
  12. At the Zanzibar
ノルウェーで録音され、現地のリトル・ヴィクター(gt, hca)が相棒を務めています。
Louisiana Red - Alabama Train
スウィート・ドリームス ~ アンイシュード・ベスト
ルイジアナ・レッド
[収録曲]
  1. The Working Mule
  2. The Sky Is Crying
  3. Champagne And Reefer
  4. What Is That She Got?
  5. Do You Got The Balls?
  6. Keep On Playin’ The Blues
  7. Locked Up So Long
  8. Good Bye Jack Dupree
  9. Early In The Morning
  10. You Done Quit Me
  11. I Wonder Who
  12. I Done Woke Up
  13. Same Thing
  14. Too Poor To Die
Louisiana Red - Champagne and Reefer
Louisiana Red - The Sky Is Crying