ルシンダ・ウィリアムズ Lucinda Williams

寡作ですが質の良いアルバムを作っている自作自演歌手です。代表アルバムは1992年「Sweet Old World」、1998年「Car Wheels On A Gravel Road」、2001年「Essence」、2003年「Lost Highway」などがあります。
1953年にロサンジェルスのレークチャールズで生まれました。父は文学部の教授で詩人でもありデルタ・ブルースやハンク・ウィリアムズを好み、母はボブ・ディランやジョーン・バエズを聞いているという家庭で育ち、幼い時から音楽に親しんでいました。父の仕事の関係でルイジアナ、ミシシッピ、ジョージア、アーカンサスなど各地を転々とし、ニューオリンズに移り住んでからは、ルシンダはフォーク歌手として活動を始めました。反骨精神が強く、1969年に宣誓を拒否して高校を中退しています。1974年にデモテープを作ってスミソニアン・フォークウェイズに送り録音の機会を得ました。1979年には初アルバム「Ramblin'」を発売しました。1998年に「Car Wheels on a Gravel Road」を発表しグラミー賞を受賞しました。
Car Wheels on a Gravel Road
Lucinda Williams
Mercury
[収録曲]
  1. Right in Time
  2. Car Wheels on a Gravel Road
  3. 2 Kool 2 Be 4-Gotten
  4. Drunken Angel
  5. Concrete and Barbed Wire
  6. Lake Charles
  7. Can't Let Go
  8. I Lost It
  9. Metal Firecracker
  10. Greenville
  11. Still I Long for Your Kiss
  12. Joy
  13. Jackson
Lucinda Williams - Can`t Let Go
ウエスト
ルシンダ・ウィリアムズ(演奏)
ダグ・ペティボーン(演奏)ビル・フリゼール(演奏)トニー・ガーニアー(演奏)ジム・ケルトナー(演奏)ジェニー・シェインマン(演奏)
ユニバーサル ミュージック クラシック
[収録曲]
  1. アー・ユー・オールライト?
  2. ママ・ユー・スウィート
  3. ラーニング・ハウ・トゥ・リヴ
  4. ファンシー・フュネラル
  5. アンサファー・ミー
  6. エヴリシング・ハズ・チェンジド
  7. カム・オン
  8. ホエア・イズ・マイ・ラヴ?
  9. レスキュー
  10. ホワット・イフ
  11. ラップ・マイ・ヘッド・アラウンド・ザット
  12. ワーズ
  13. ウエスト
  14. ラーニング・ハウ・トゥ・リヴ(デモ・ヴァージョン) (日本盤ボーナス・トラック)
  15. ホワット・イフ(デモ・ヴァージョン) (日本盤ボーナス・トラック)
Ramblin'
Lucinda Williams
[収録曲]
  1. Rambling on My Mind
  2. Me and My Chauffeur Blues
  3. Motherless Children
  4. Malted Milk
  5. Disgusted
  6. Jug Band Music
  7. Stop Breaking Down
  8. Drop Down Daddy
  9. Little Darlin' Pal of Mine
  10. Make Me a Pallet on the Floor
  11. Jambalaya (On the Bayou)
  12. Great Speckled Bird
  13. You're Gonna Need That Pure Religion
  14. Satisfied Mind
初アルバムでロバート・ジョンスンやメンフィス・ミニーらの曲を取り上げています。
LUCINDA WILLIAMS - Me and My Chaffeur Blues
Blessed
Lucinda Williams
[収録曲]
Disc.1
  1. Buttercup
  2. I Don't Know How You're Livin'
  3. Copenhagen
  4. Born To Be Loved
  5. Seeing Black
  6. Soldier's Song
  7. Blessed
  8. Sweet Love
  9. Ugly Truth
  10. Convince Me
  11. Awakening
  12. Kiss Like Your Kiss
Disc.2
  1. Buttercup
  2. I Don't Know How You're Livin'
  3. Copenhagen
  4. Born To Be Loved
  5. Seeing Black
  6. Soldier's Song
  7. Blessed
  8. Sweet Love
  9. Ugly Truth
  10. Convince Me
  11. Awakening
  12. Kiss Like Your Kiss
エルビス・コステロ、マシュー・スウィート、クリス・クリストファーソンが客演しています。
「Seeing Black」は亡きヴィック・チェスナットへの哀歌です。
Lucinda Williams - Blessed
Blessed
Lucinda Williams
[収録曲]
  1. Buttercup
  2. I Don't Know How You're Livin'
  3. Copenhagen
  4. Born To Be Loved
  5. Seeing Black
  6. Soldier's Song
  7. Blessed
  8. Sweet Love
  9. Ugly Truth
  10. Convince Me
  11. Awakening
  12. Kiss Like Your Kiss
Lucinda Williams - Born To Be Loved
Lucinda Williams - Essence (Live)
Lucinda Williams - World Without Tears (Live)