ルイス・ボンファ Luiz Bonfa ( Luiz Bonfá )

「Black Orpheus」(邦題:黒いオルフェ)の作曲者として知られたブラジルのギター奏者です。1922年10月17日にブラジルのリオデジャネイロで生まれました。本名は Luiz Floriano Bonfá です。小さい時からギターを独学し、12歳からクラシック・ギター奏者 Isaías Sávio に師事しました。並外れた才能を持っていた彼は授業料を免除されていたそうです。やがて1947年にリオのラジオ・ナショナルに出演して広く知られるようになります。1940年代後半はヴォーカル・グループ、Quitandinha Serenaders に所属していました。1950年代後半から60年にかけてはブラジル音楽の世界的な流行があり、アントニオ・カルロス・ジョビン( Carlos Jobim )やヴィニシャス・モラエス( Vinicius de Moraes )と共同作業を行ないました。 数年後に彼は映画監督 Marcel Camus の作品『Black Orpheus』に「Samba de Orfeu」、「Manha de Carnava」などの楽曲を提供しました。
Solo in Rio 1959
Luiz Bonfa
[収録曲]
  1. Pernambuco
  2. Night And Day
  3. Shearing
  4. Sambolero
  5. Calypso Minor
  6. Uma Prece (A Prayer)
  7. Bonfabuloso
  8. Quebra Mar (The Seawall)
  9. Luzes Do Rio (Lights Of Rio)
  10. Perdido De Amor (Lost In Love)
  11. Manha De Carnaval
  12. Amor Sem Adeus (Love Without Goodbye)
  13. Variacoes Em Violao (Variations On Guitar)
  14. Seringuerio
  15. Chopin
  16. Na Baixa Do Sapateiro
  17. Murder
  18. A Brazilian In New York
  19. Prelude To Adventure In Space
  20. Tenderly
  21. Blue Madrid
  22. Marcha Escocesa (Scottish March)
  23. Fanfarra (Fanfare)
  24. Samba De Orfeu
  25. Manha De Carnava
  26. Perdido De Amor 2
  27. Sambolero 2
  28. Qubra Mar 2
  29. Seringueiro Excerpt
  30. Seringueiro 2
  31. Luzes De Rio 2
Luiz Bonfa - Tenderly
Perry Como and Luiz Bonfa - Manha de Carnaval
Bonfa Burrows Brazil
Luiz Bonfa
[収録曲]
  1. The Shade Of The Mango Tree
  2. Sofisticada
  3. Enchanted Sea
  4. Batucada
  5. Menina Flor
  6. Gisele
  7. Prelude
  8. Passeio No Rio
  9. Morning Of The Carnival
  10. Amoroso
  11. Indian Dance
  12. Himalaia
  13. The Gentle Rain
オーストラリアのフルート奏者ドン・バローズとの共演盤です。ボンファ自身が再編曲した名曲が13曲中9曲もあります。
Luiz Bonfa - The Gentle Rain
Luiz Bonfá - Batucada
Luiz Bonfa