マーク=アーモンド Mark-Almond Band

ジョン・メイオールのブルース・バンドが「ターニング・ポイント」というアルバムを制作した時に出逢ったジョン・マーク(vo, gt)とジョニー・アーモンド(sax, flu)が結成したバンドです。代表作は1971年の初アルバム「マーク・アーモンド」、1976年「To The Heart」、1978年「アザー・ピープルズ・ルーム」があります。都会的で内省的かつ抒情的な雰囲気を持ち、映画の一場面のように展開して、一枚のアルバムは一個の物語を織りなしているようです。
少し、調べてみたのですが、廃盤になっていて新品CDの入手はかなり困難なようです。特に名盤「To The Heart」のCDは出ていない(?)。

※注意
ソフト・セルを結成していたマーク・アーモンド( Marc Almond )とは別人です。音楽の傾向性がまるで違うので間違えないで下さい。
アザー・ピープルズ・ルーム
マーク=アーモンド
ユニバーサル インターナショナル
[収録曲]
  1. ザ・シティ
  2. ガール・オン・テーブル4
  3. ユー・ルック・ライク・ア・ガール・アゲイン
  4. アザー・ピープルズ・ルーム
  5. ロンリー・ピープル
  6. ジャスト・ア・フレンド
  7. ゼン・アイ・ハヴ・ユー
  8. ヴィヴァルディズ・ソング
トミー・リピューマがプロデュースして、ジャズ畑のジョン・トロペイ、ウィル・リー、スティーヴ・ガッドらが参加しています。
Mark-Almond Band - The City
アザー・ピープルズ・ルーム(紙ジャケット仕様)
マーク=アーモンド
[収録曲]
  1. ザ・シティ
  2. ガール・オン・テーブル 4
  3. ユー・ルック・ジャスト・ライク・ア・ガール・アゲイン
  4. アザー・ピープルズ・ルーム
  5. ロンリー・ピープル
  6. ジャスト・ア・フレンド
  7. ゼン・アイ・ハヴ・ユー
  8. ヴィヴァルディズ・ソング
’73
マーク=アーモンド
ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル
[収録曲]
  1. 力を合わせよう
  2. 何のために私は生きるのか
  3. 隣の人
  4. 寂しい女
  5. 道化師
  6. きみの家
1, 2, 3 がライブ録音、4, 5, 6 がスタジオ録音です。
心に・・・ ( To The Heart )
マーク=アーモンド ( Mark-Almond )
日本コロンビア株式会社(LP)
[収録曲]
A面:メドレー ( MEDLEY )
  1. 心はニューヨークへ - 帰郷 ( NEW YORK STATE OF MIND / RETURN TO THE CITY
  2. そして、雨が・・・(パート1)( HERE COMES THE RAIN Part One )
  3. そして、雨が・・・(パート2)( HERE COMES THE RAIN Part One )
  4. 貿易風の吹く国へ ( TRADE WIND )
  5. 道化師
B面
  1. ただ酔いしれて ( ONE MORE FOR THE ROAD )
  2. 電話をすれば (BUSY ON THE LINE )
  3. 誰もが友を (EVERYBODY NEEDS A FRIEND )
ビリー・ジョエルの曲「ニューヨークの想い」( New York State of Mind ) で始まります。ビリー・ジョエルの逞しい演奏と違って、雨に煙るニューヨークに静かなエレクトリック・ピアノが響きます。時によって曲間の沈黙を長くしたり、曲想をコラージュして映画の場面転換のような作り方をしています。

※中古のLPしかないようなので、手持ちから記載しておきます。