マット・マーフィ Matt Murphy

1929年ミシシッピー州サンフラワーで生まれました。職人的な腕を誇るギターの名手です。1940年代にメンフィスに移住してギターにのめり込んで行きました。ハウリン・ウルフのバンドに加入したり、ボビー・ブランド、ジュニアー・パーカーなどの録音にも参加しています。テーボーン・ウォーカーに強く影響されて、ジャズに興味を持ち、アルト・サックスのチャーリー・パーカーのフレージングも研究しています。また、ロバート・ジュニア・ロックウッドとも親交があり色々と教わりました。1950年代にはシカゴに出て、メンフィス・スリムのギタリストとして活躍しました。1963年にスリムがフランスに移住すると、チェス・レーベルを中心にセッション・ミュージシャンとして活動しました。1974年にはシカゴのハープ奏者ジェームズ・コットンのバンド・リーダーとして、名盤「100% Cotton」を初め三枚の作品を残しています。1978年にはブルース・ブラザーズ・バンドに参加して、映画でもアレサ・フランクリンの夫役で出演しています。1990年に60歳にして初のソロ名義アルバム「Way Down South」を発表しました。1989年、1991年にブルース・ブラザーズ・バンドの一員として、1992年には単独で来日しています。
Lucky Charm
Matt "Guitar" Murphy(アーティスト)
Roesch
[収録曲]
  1. Boogie Overture
  2. What's Uo with You, Baby?
  3. Who's Got the Puddy
  4. Good Luck Charm
  5. I Remember
  6. Got Me a Carrying Stick
  7. J.F.A.
  8. Willie Mae
  9. Oh No, I'm Falling in Love Again
  10. Time to Move On
  11. Headin' Northwest
Blues Don't Bother Me
Matt Guitar Murphy
[収録曲]
  1. Ungrateful Woman
  2. The Blues Don't Bother Me
  3. Some Sanctified Funk
  4. I Can't Hang
  5. I Can Cry On My Own
  6. Strut Your Stuff
  7. Bye Bye Texas
  8. It's Been A Long, Long Time
  9. We're Gonna Have A Party
  10. Bip Bop
  11. I Ain't Got No Time
Way Down South
Matt Guitar Murphy
[収録曲]
  1. Way Down South
  2. Big Six
  3. Gonna Be Some Changes Made
  4. Big City Takedown
  5. Buck's Boogie
  6. Thump Tyme
  7. Matt's Guitar Boogie #2
  8. Low Down and Dirty
  9. Gimmie Somma Dat
  10. Blue Walls
Matt Guitar Murphy - Matt Guitar Boogie
Matt Guitar Murphy - The Blues Brothers