マクスウェル・ストリート・ジミー・デイヴィス
Maxwell Street Jimmy Davis

1925年3月2日にミシシッピー州ティッポで生まれ、1995年12月28日に心臓発作で死去しました。本名はチャールズ・トンプソン( Charles W. Thompson )と言い、ジミー・デイヴィス( Jimmy Davis )は芸名です。ジョン・リー・フッカーにギターを習い、1940年代にはフッカーと共に活動しました。1946年にデトロイトに移り、ラピッド・フット・ミンストレル( Rabbit Foot Minstrels )などのミンストレル・ショウで働きました。オハイオ州シンシナティに1年ほど住んだ後、1953年にシカゴに出て、市場のあるマクスウェル・ストリートで演奏を始めました。1952年に本名でサン・レコードに2曲を初録音しました。1964年、1965年にテスタメントした後、1966年にエレクトラから初アルバム「Maxwell Street Jimmy Davis」を出しました。その後、複数のレーベルに何曲か録音しましたが商業的な成功に結びつきませんでした。デイヴィスはマクスウェル・ストリートにノッティ・パイン・グリル( the Knotty Pine Grill )という小さな料理店を開き、夏の間は店の外で演奏しました。彼はシカゴのウェスト・サイドで10年間演奏し、ウルフ・レコードは1988年と1989年に演奏されたトラックを、1994年になって「Chicago Blues Session, Vol. 11」として出しました。
Maxwell Street
Maxwell Street Jimmy Davis
[収録曲]
  1. Men's A Fool
  2. Two Trains Running
  3. Dry In The Dark
  4. I've Been A Fool A Long Time
  5. That's All Right
  6. In Your Bedroom
  7. One-Eyed Woman
  8. Going Upstairs
  9. Jimmy Davis Blues
  10. Big Leg Woman
  11. Dust My Broom
Maxwell Street Jimmy - Two Trains Running
Maxwell Street Jimmy Davis - Me And My Telephone
Maxwell Street Jimmy Davis - What More Can A Good Man Do?
Maxwell Street Jimmy Davis - Crying Won't Make Me Stay
Maxwell Street Jimmy Davis - My Baby Changed The Lock On My Door
Maxwell Street Jimmy - Someday Baby
Maxwell Street Jimmy Davis - Alberta
Maxwell Street Jimmy Davis - I Got My Eyes On You