モーズ・アリスン Mose Allison

1927年11月11日にミシシッピー州ティッポウで生まれ、祖父が所有していた農場で育ちました。ピアノ奏者、トランペット奏者で歌も歌います。ジョン・リー・フッカー、サニー・ボーイ・ウィリアムソン、チャールズ・ブラウン、デューク・エリントン、チャーリー・パーカーなどの影響を受け独自の世界を築きました。幼い頃に町のガソリン・スタンドの奥に置かれたジューク・ボックスでブルースと出会い、ビッグ・ビル・ブルーンジー、ジョシュ・ホワイト、メンフィス・ミニーらの歌を聞いていました。特に影響を受けたのはマディ・ウォーターズです。その後、セロニアス・モンクも偶像のひとりとなりました。1952年に大学を卒業すると西部や南部のナイト・クラブで歌い始め、1956年にはプレスティッジと契約し、翌57年に発売した初アルバム「Back Country Suite」は評論家の高い評価を受け注目されました。特にヴァン・モリスン、ジョージ・フェイム、ベン・シドランなど英国の歌手達に影響を与えました。以降はコロンビア、アトランティック、ブルーノートなどに膨大な数のアルバムを発表しています。アルバムは1962年「I DOn't Worry About A Thing」、1987年「Ever Since The World Ended」、1994年「Mose Allison」などがあります。
2010年10月3日から6日まで来日公演しました。2012年5月25日から27日まで来日公演でした。
2016年11月13日にサウス・キャロライナ州ヒルトン・ヘッドの自宅で死去しました。
ザ・ウェイ・オブ・ザ・ワールド
モーズ・アリソン
[収録曲]
  1. マイ・ブレイン
  2. アイ・ノウ・ユーディドント・ミーン・イット
  3. エヴリバディ・シンクス・ユーアー・アン・エンジェル
  4. レット・イット・カム・ダウン
  5. モッデスト・プロポーザル
  6. クラッシュ
  7. サム・ライト、サム・ロング
  8. ザ・ウェイ・オブ・ザ・ワールド
  9. アスク・ミー・ナイス
  10. ワンス・イン・ア・ホワイル
  11. アイム・オールライト
  12. ディス・ニュー・シチュエーション
アルバム作りを渋るアリソンを説得してジョン・ヘンリーがプロデュースをしています。ルーズベルト・サイクスやラウドン・ウェインライトⅢ世の曲もあります。ジャンプ・ブルース系バンドを率いるバディ・ジョンスンの曲を、アリソンの娘で自作自演歌手のエイミーと共演したりしています。
Way of the World (Dig)
Mose Allison
Mose Allison - Baby,Please Don't Go
Back Country Suite
Mose Allison
[収録曲]
  1. New Ground
  2. Train
  3. Warm Night
  4. Blues
  5. Saturday
  6. Scamper
  7. January
  8. Promised Land
  9. Spring Song
  10. Highway
  11. Blueberry Hill
  12. You Won't let Me Go
  13. I Thought About You
  14. One Room Country Shack
  15. In Salah
Mose Allison - New Ground
Mose Allison - One Room Country Shack
Mose Allison - Greatest Hits
Mose Allison
[収録曲]
  1. The Seventh Son
  2. Eyesight To The Blind
  3. Do Nothin' Till You Hear From Me
  4. Lost Mind
  5. I've Got A Right To Cry
  6. Baby, Let Me Hold Your Hand
  7. Parchman Farm
  8. If You Live
  9. Don't Get Around Much Anymore
  10. One Room Country Shack
  11. I Hadn't Anyone Till You
  12. Young Man's Blues
  13. That's All Right
  14. Blueberry Hill
  15. Trouble In Mind
  16. Creek Bank
Mose Allison - The Seventh Son
Mose Alison - Parchman Farm