ニール・ヤング Neil Young

1945年11月12日にカナダのトロントで生まれました。1966年にロサンジェルスに移住して、スティーヴン・スティルスらとバッファロー・スプリングフィールドを結成しました。1968年には解散して、1969年に初の単独アルバム「ニール・ヤング」を発表しました。同年の夏から1971年までクロスビー、スティルス&ナッシュ( Crosby, Stitlls & Nash )に加入して活動しました。1972年に「ハーヴェスト」を発売し、その中の「ハート・オブ・ゴールド」が全米チャートNo.1となり人気を得ました。その後も1982年「トランス」、1992年「スリープス・ウィズ・エンジェル」などを発表しました。
After the Gold Rush
Neil Young
WEA Japan
[収録曲]
  1. Tell Me Why
  2. After the Gold Rush
  3. Only Love Can Break Your Heart
  4. Southern Man
  5. Till the Morning Comes
  6. Oh, Lonesome Me
  7. Don't Let It Bring You Down
  8. Birds
  9. When You Dance You Can Really Love
  10. I Believe in You
  11. Cripple Creek Ferry
Neil Young - After The Goldrush
ハーヴェスト
ニール・ヤング Neil Young
ワーナーミュージック・ジャパン
[収録曲]
  1. 週末に. 04:33
  2. ハーヴェスト. 03:09
  3. 男は女が必要. 04:02
  4. 孤独の旅路. 03:07
  5. 国のために用意はいいか?. 03:22
  6. オールド・マン. 03:22
  7. 世界がある. 02:59
  8. アラバマ. 04:02
  9. ダメージ・ダン. 02:03
  10. 歌う言葉. 06:40
「Heart Of Gold」はリンダ・ロンシュタットをジェームス・テイラーのコーラス付きです。この曲は大ヒットしたのですが、ニール・ヤングはライヴでは演奏せずに、次のように語っています。
『この曲は、私を道の真中に放り出した。すぐに中央を歩くのには飽きて、側溝の方に寄って行った。』
Neil Young - Heart Of Gold
Everybody Knows This Is Nowhere
Neil Young
Reprise
[収録曲]
  1. Cinnamon Girl
  2. Everybody Knows This Is Nowhere
  3. Round & Round (It Won't Be Long)
  4. Down by the River
  5. Losing End (When You're On)
  6. Running Dry (Requiem for the Rockets)
  7. Cowgirl in the Sand
Neil Young - Everybody Knows This is Nowhere
ル・ノイズ
ニール・ヤング
[収録曲]
  1. ウォーク・ウィズ・ミー
  2. サイン・オブ・ラヴ
  3. サムワンズ・ゴナ・レスキュー・ユー
  4. ラヴ・アンド・ウォー
  5. アングリー・ワールド
  6. ヒッチハイカー
  7. ピースフル・ヴァレー・ブールヴァード
  8. ランブリン
Neil Young - Walk With Me
Neil Young - Hitchhiker
Psychedelic Pill
Neil Young & Crazy Horse
[収録曲]
Disc.1
  1. Driftin' Back
  2. Psychedelic Pill
  3. Ramada Inn
  4. Born In Ontario
Disc.2
  1. Twisted Road
  2. She's Always Dancing
  3. For The Love Of Man
  4. Walk Like A Giant
  5. Psychedelic Pill (Alternate Mix)
Neil Young with Crazy Horse - Driftin' Back
Neil Young with Crazy Horse - Psychedelic Pill