オリヴァー・ムトゥクジ Oliver Mtukudzi

ジンバブエ出身で、1952年9月22日に生まれました。7, 8歳頃から勝手に自作曲を歌っていました。まもなく石油の缶でギターの胴体を作り、弦は自転車のブレーキのワイアを張って、自分勝手に調律して弾いていました。またトゥンバという太鼓や木製楽器マクワオも叩いていました。23歳になりやっとアコースティック・ギターを手に入れました。1977年にワゴン・ホイール( the Wagon Wheels )に参加してプロとしての活動を始めました。バンド名は同年すぐにザ・ブラック・スピリッツ( the Black Spirits )と改めています。1978年に初アルバム「Ndipeiwo Zano」を発表しました。とても多作で、2012年までに55枚のアルバムを発表しています。1979年「Chokwadi Chichabuda」、2008年に「Dairai」、2010年「Rudaviro」などががあります。ボニー・レイットが1998年に「ファンダメンタル」、2002年に「シルバーライニング~希望の光」で、彼の音楽を紹介し、ヨーロッパでも活動するようになりました。
サラウォガ
オリヴァー・ムトゥクジ&ザ・ブラック・スピリッツ
[収録曲]
  1. Sarawoga ひとりぼっち
  2. Huroi 魔術
  3. Haidyoreke 時間はとり戻せない
  4. Unoterera 後悔先にたたず
  5. Matitsvata 私たちの誇り
  6. Matitsika 歓迎
  7. Muteuro 主の祈り
  8. Chiringa 魅惑
  9. Deaf Ear 聞こえない耳
  10. Mutemo Wako 郷に入っては郷に従え
  11. Mbodza ひどい料理
  12. Ronga Dondo 間違った計画
Oliver Mtukudzi - Huroyi
Oliver Mtukudzi - Chiringa
Oliver Mtukudzi - Ndima Ndapedza
Oliver Mtukudzi - Raki
Oliver Mtukudzi - Neria
Oliver Mtukudzi: Live in New York City 2013