パット・ボイヤック Pat Boyack

1967年6月26日にユタ州プライスで生まれ、ヘルパーで育ちました。15歳の時に初めてギターを手に入れ、学友の持っていたスティーヴィー・レイ・ボーンのアルバムを聞いて影響されました。1991年にテキサス州ダラスに移り、バーで活動を始めました。1993年にザ・プラウラーズ( the Prowlers )を結成し、 Bullseye Blues Records と契約し、1994年に初アルバム「Brakin' In」を出しました。続いて、1996年に「On the Prowl」、1997年に「Super Blue & Funky」を出した後、妻と初めての子供と一緒に過ごすために音楽の世界から離れました。2000年になるとレーベル・メイトのマーシャ・ポール( Marcia Ball )のバンドの一員として復帰し、2001年の「Presumed Innocent」でギターを弾いています。2002年のW.C.クラークの「From Austin With Soul」でも伴奏しています。2004年に Doc Blues Records に移籍し、自己名義で「Voices from the Street」を出しました。
Breakin' in
Pat Boyack
[収録曲]
  1. The Girl, She's Crazy
  2. Gas Station Man
  3. Where You Been All My Life
  4. Lover's Rhumba
  5. Lou Ann
  6. She A Devil
  7. She Did The Do
  8. Happy At Home
  9. Stone Cold Fox
  10. Sadie Drinks Whiskey
  11. Better Cool Down
  12. Operator
  13. Give My Love All To You
On the Prowl
Pat Boyack & The Prowlers
[収録曲]
  1. Sugar
  2. Mr. Lucky
  3. I Know It's Over
  4. Mean Jealous Woman
  5. Sneakin' Out
  6. Preacher Man
  7. Cleanin' Out My Closet
  8. What You Do To Me
  9. Get Out
  10. Goin' To Chicago
  11. Mr. Moondog Man
  12. Shuck 'N' Jive
Pat Boyack & The Prowlers - Cleaning Out My Closet
Pat Boyack - Goin to Chicago
Super Blue & Funky
Pat Boyack & The Prowlers
[収録曲]
  1. For You My Love
  2. I'll Be The Joker
  3. Longwallin'
  4. Why Must I Suffer
  5. Mexican Vodka
  6. Louisiana Love Shack
  7. Can't You See
  8. Sweet Redemption
  9. Think (Before You Do)
  10. Ol' Blondie Swings Again
  11. The Way You Do
  12. Righteous Love
  13. Poppa Stoppa
  14. Look At Me, Look At You
Pat Boyack & The Prowlers - Look At Me, Look At You
Voices From the Street
Pat Boyack
[収録曲]
  1. Revolution
  2. Listen To Me
  3. Misery
  4. The Power Is Gone
  5. Chance At Love
  6. Who's Gonna Help BrotherGet Further?
  7. Ain't That A Shame
  8. First Comes The Grievin
  9. Feel Like Goin' On
  10. Sexy Coffeepot
  11. These Are People
  12. Shotgun Slim
  13. Pushin' On
  14. Time (Has Come Today)
Pat Boyack - Redhed