ポール・ブレイディ Paul Brady

1947年、北アイルランド出身です。10代の頃はR&Bバンドでギターを弾いていました。1960年代後半にアイリッシュ・フォーク・グループのジョンストンズに参加し、本格的なアイリッシュ・ギターに取り組みます。解散後の1974年にはブラック・シティに加入し、アイリッシュの伝統音楽に現代的な解釈を加えた演奏を聞かせました。1980年以降は独立し、1987年に「Primitive Dance」を発表して注目されました。彼の作品はボニー・レイット、ティナ・ターナー、シェール、トリーシャ・イヤウッド、ウィルソンズ、デヴィッド・クロスビーなどが取り上げています。アルバムは1978年「Welcome Here Kind Stranger」などがあります。
2012年3月3日、4日に来日公演をしました。2013年3月8日~10日、13日に来日公演でした。2015年10月10日、11日、13日に来日公演しました。
Primitive Dance
Paul Brady
Universal
[収録曲]
  1. Steal Your Heart Away
  2. Soul Commotion
  3. Paradise Is Here
  4. It's Gonna Work Out Fine
  5. Awakening
  6. Eat the Peach
  7. Don't Start Knocking
  8. Just in Case of Accidents
  9. Game of Love
Paul Brady feat Mark Knopfler - The Game of Love
Say What You Feel
Paul Bradey
Compass
[収録曲]
  1. Smile
  2. Don't Try to Please Me
  3. Love in a Bubble
  4. I Only Want You
  5. Living for the Corporation
  6. Say What You Feel
  7. Locked Up in Heaven
  8. Sail, Sail On
  9. You That's Really You
  10. Doin' It in the Dark
  11. Beyond the Reach of Love
  12. Man I Used to Be
Paul Brady - Smile
ウェルカム・ヒア・カインド・ストレンジャー
ポール・ブレイディ
[収録曲]
  1. Don't Come Again
  2. I Am a Youth That's Inclined to Ramble
  3. Jackson and Jane
  4. The Lakes of Pontchartrain
  5. The Creel
  6. Out the Door and Over the Wall
  7. Young Edmund in the Lowlands Low
  8. The Boy on the Hilltop / Johnny Goin' to Ceilidh
  9. Paddy's Green Shamrock Shore
Paul Brady sings Crazy Dreams on 'Later With Jules' (1996)
Paul Brady sings Nothing But The Same Old Story