ポール・クレイトン Paul Clayton

1950年代から60年代にかけて活躍したマウンテン・バラッドの研究家にしてフォーク歌手で、無伴奏で歌うのを得意としていました。ポール・クレイトン・ワーシングトン( Paul Clayton Worthington )は、1931年3月3日にマサチューセッツ州ニュー・ベッドフォードで生まれ、1967年3月30日に死去しました。1954年頃に初アルバム「Whaling Songs & Ballad」を出し、以降20枚程度のアルバムがあります。
Sings Homemade Songs and Ballads/Folk Singer!
Paul Clayton
Omni
[収録曲]
  1. Durango Jail
  2. Last Cigarette
  3. Pharaoh's Army
  4. Bully of the Town
  5. Love for Love
  6. Long John (Long Gone)
  7. On the Job Too Long
  8. Who's Gonna Buy You Ribbons (When I'm Gone)
  9. Pretty Peggy-O
  10. This Morning She Was Gone
  11. If She's Gone (Let Her Go)
  12. Young But Growing
  13. Pay Day at Coal Creek
  14. Silver City Bound
  15. Green Rocky Road
  16. Down by the Rio Grande
  17. Gotta Travel On
  18. San Francisco Bay Blues
  19. Wild Mountain Thyme
  20. Goin' on Down the Road
  21. Spanish Is the Loving Tongue
  22. Lie Down Betty
  23. Cecil Gone in the Time of Storm
  24. Life Is a Toil
  25. So Long (It's Been Good to Know You)
  26. This Land Is Your Land
  27. Yellow Bird
  28. Kilgary Mountain
Paul Clayton - Last Cigarette
Paul Clayton - Who's Gonna Buy You Ribbons (When I'm Gone)
ボブ・ディランの歌った「Don't Think Twice It's All Right」の原曲です。また、ディランのローリング・サンダー・レヴューのエンディング・テーマ曲は「Gotta Travel On」でした。
Paul Clayton - Spanish Ladies (1954)