ペグ・レグ・ハウェル Peg Leg Howell

1888年にジョージア州イートントンで生まれ、1966に年同州アトランタで死去しました。本名はジョシュア・バーンズ・ハウェル( Joshua Barnes Howell )です。元々は農夫でしたが、28歳の時に義弟との喧嘩で足を撃たれて農作業が出来なくなり、音楽を生活の糧にするようになりました。綽名のぺグ・レグとは義足のことです。35歳の時にアトランタに出て、1926年から1629年にかけてコロンビアに30曲を吹き込みました。単独録音のほかにギャングと呼ばれる二人組(フィドル奏者エディ・アンソニー、ギター奏者ヘンリー・ウィリアムズ)とも吹き込みをしています。純粋のブルースではなく、白人音楽の要素が強い演奏をします。戦後は63年にテスタメントに吹き込んでいます。
コール・マン・ブルース
ペグ・レグ・ハウェル&ヒズ・ギャング
[収録曲]
  1. Coal Man Blues
  2. New Prison Blues
  3. New Jelly Roll Blues
  4. Beaver Slide Rag
  5. Papa Stobb Blues
  6. Too Tight Blues
  7. Moanin’ And Groanin’ Blues
  8. Hobo Blues
  9. Peg Leg Stomp
  10. Doin’ Wrong
  11. Skin Game Blues
  12. Please Ma’am
  13. Rock And Gravel Blues
  14. Banjo Blues
  15. Turkey Buzzard Blues
  16. Turtle Dove Blues
  17. Broke And Hungry Blues
  18. Rolling Mill Blues
  19. Ball And Chain Blues
  20. Lonesome Blues
  21. Long, Tall, Disconnected Mama
  22. Royal Palm Special Blues
  23. Everything’s Coming My Way
  24. Mean Florida Blues
Peg Leg Howell - New Prison Blues
Peg Leg Howell - Skin Game Blues
Vol. 2-Peg Leg Howell & Eddie
Peg Leg Howell & Eddie