ランブリン・トーマス Ramblin' Thomas

本名をウィラード・トーマス( Willard Thomas )と言います。1902年にルイジアナ州ローガンズポートで生まれ、40年代にメンフィスで死去しました。ジェシー・トーマスの兄だと言われています。テキサス州のシュリーヴポートやダラスで渡り労働者とし生活し、路上や床屋、街角、裏道などで演奏していました。1928年にパラマウントに14曲を、1932年にビクターに4曲を録音しています。歌とギターはブラインド・レモン・ジェファースンと同世代の特徴がありますが、ボトルネックやナイフを使ったスライド・ギターにはデルタ・ブルースの特徴があります。
Hard Dallas
Ramblin' Thomas
[収録曲]
  1. So Lonesome
  2. Hard to Rule Woman Blues
  3. Lock and Key Blues
  4. Sawmill Moan
  5. No Baby Blues
  6. Ramblin' Mind Blues
  7. No Job Blues
  8. Back Knawing Blues
  9. Jig Head Blues
  10. Hard Dallas Blues
  11. Hard Dallas Blues
  12. Ramblin' Man
  13. Poor Boy Blues
  14. Good Times Blues
  15. New Way of Living Blues
  16. Ground Hog Blues
  17. Shake It Gal
  18. Ground Hog Blues No. 2
  19. Little Old Mama Blues
  20. Down in Texas Blues
  21. My Hearts Like a Rolling Stone
  22. Blue Goose Blues
  23. No Good Woman Blues
1928-1932
Ramblin' Thomas
[収録曲]
  1. So Lonesome
  2. Hard to Rule Woman Blues
  3. Lock and Key Blues
  4. Sawmill Moan
  5. No Baby Blues
  6. Ramblin' Mind Blues
  7. No Job Blues
  8. Back Gnawing Blues
  9. Jig Head Blues
  10. Hard Dallas Blues
  11. Ramblin' Man
  12. Poor Boy Blues
  13. Good Time Blues
  14. New Way of Living Blues
  15. Ground Hog Blues
  16. Shake It Blues
  17. Down in Texas Blues
  18. My Hearts's a Rolling Stone
  19. Blue Goose Blues
  20. No Good Woman Blues
  21. Good Night
  22. Cryin' for You Blues
  23. Needin' My Woman Blues
  24. Waking Blues
  25. You'll Like My Loving
上段のアルバムと比べると、23, 24, 25 番が違います。
Ramblin' Thomas - No Job Blues