ロブ・トーマス Rob Thomas

1972年2月14日に西ドイツの米軍基地で生まれ、2歳の時に米国カルフォルニア州オーランドに移住しました。高校を中退して、マッチボックス・トウェンティ( 旧名 Matchbox 20 )に歌手として参加します。2004年のバンド解散後はソロに転じ、2005年に自己名義アルバム「Something to Be」を発表しています。二作目は2009年「Cradlesong」です。
Something to Be
Rob Thomas
[収録曲]
  1. This Is How A Heart Breaks
  2. Lonely No More
  3. Ever the Same
  4. I Am An Illusion
  5. When the Heartache Ends
  6. Something to Be
  7. All That I Am
  8. Problem Girl
  9. Fallin' To Pieces
  10. My My My
  11. Streetcorner Symphony
  12. Now Comest the Night
Rob Thomas - Lonely No More (Video)
ノース
マッチボックス・トゥエンティー
[収録曲]
  1. パレード
  2. シーズ・ソー・ミーン~彼女はシーソー・クィーン~
  3. オーヴァージョイド
  4. プット・ユア・ハンズ・アップ
  5. アワー・ソング
  6. アイ・ウィル
  7. イングリッシュ・タウン
  8. ハウ・ロング
  9. ラジオ
  10. ザ・ウェイ
  11. ライク・シュガー
  12. スリーピング・アット・ザ・ウィール
  13. アイ・ビリーヴ・イン・エヴリシング (日本盤ボーナス・トラック)
  14. ストレイト・フォー・ディス・ライフ (日本盤ボーナス・トラック)
  15. ヘルプ・ミー・スルー・ディス (日本盤ボーナス・トラック)
  16. アイ・ドント・ウォナ・ビー・ラヴド (日本盤ボーナス・トラック)