ロバート・ランドルフ Robert Randolph

ニュージャージー州出身のセイクリッド・スティールの名手です。父と母は協会で働いていて、この地域の教会では、ゴスペルの伴奏にパイプ・オルガンの替わりにスティールギターが使われ”セイクリッド・スティール( Sacred Steel )”と呼ばれ、ロバートは幼少の頃から、この楽器に魅せられていました。やがて従兄弟や友人とバンドを組み、音楽活動を始めました。たまたま彼の演奏を聞いたジョン・メデスキ( John Medeski )、ノース・ミシシッピー・オールスターズ( the North Mississippi Allstars )とワード( The Word )というバンドを組んでアルバムを発表し、大きな注目を集めました。2001年に収録されたライヴが独立系レーベルDare Recordsから「Live at the Wetlands」として発売されると話題となりました。これがワーナー・ブラザーズの目に留まって契約し、2002年に再発売されると評判となり、WC Handy Blues Awardsで新人賞を獲得ました。その他のアルバムは、2003年「Unclassified」、2006年「Colorblind」、2010年「We Walk This Road」、2011年「Live in Concert」、2013年「 Lickety Split」などがあります。
2011年4月28日~5月2日に来日公演でした。2012年2月27日に来日公演しました。
カラーブラインド(初回限定盤)
ロバート・ランドルフ&ザ・ファミリー・バンド(他エリック・クラプトン、リーラ・ジェイムス)
ワーナーミュージック・ジャパン
Robert Randolph & the Family Band - Deliver Me
ライヴ・アット・ザ・ウエットランズ
ロバート・ランドルフ&ザ・ファミリー・バンド
ワーナーミュージック・ジャパン
[収録曲]
  1. テッズ・ジャム
  2. ザ・マーチ
  3. プレッシング・マイ・ウェイ
  4. シェイク・ユア・ヒップス
  5. アイ・ドント・ノウ・ワット・ユー・カム・トゥ・ドゥ
  6. ティアーズ・オブ・ジョイ
2001年8月23日に行われたライヴを収録しています。
Robert Randolph & The Family Band - Ted's Jam
Unclassified
Robert Randolph & the Family Band
Warner Bros.
[収録曲]
  1. Going In The Right Direction
  2. I Need More Love
  3. Nobody
  4. Soul Refreshing
  5. Squeeze
  6. Smile
  7. Good Times (3 Stroke)
  8. Why Should I Feel Lonely
  9. Calypso
  10. Problems
  11. Run For Your Life
Robert Randolph And The Family Band - Good Times (3 Strokes)
Robert Randolph - Ain't Nothing Wrong With That