ロベルト・ルッチ Roberto Luti

イタリア出身のスライド・ギタリストです。1977年にリヴォルノで生まれました。父の持っているブルースやロックンロールのレコードを聞いて育ちました。8歳頃からギターを始め、基礎的なことは父から学び、レコードを聴いて自習し、ティーンネイジャーの時には地元の幾つかのバンドに参加して活動しました。1999年、22歳の時にナショナル・スティール・ギターを持って渡米し、路上で演奏活動しながらニューオーリンズにたどり着きました。2002年に”Playing For Change”という企画を立ち上げたマーク・ジョンソン( Mark Johnson )と知り合いました。
Higher Ground [Playing for Change]
T.R.E.S. (Roberto Luti, Rolando Cappanera, Simone Luti) - 20th Century Breakdown
Roberto Luti Assolo | Busking in Roma
Luke Winslow King feat Roberto Luti - Tell Me You Love Me