ロクサーヌ・ポトヴィン Roxanne Potvin

1982年にカナダのレジャイナで生まれ、2歳の時にオタワに引越しました。10代の時にTVで見たジョニー・ラングからブルースに開眼し、スティーヴィー・レイ・ヴォーン、マディ・ウォーターズ、ハウリン・ウルフなども聞くようになります。15歳の時にテレキャスターを手に入れ、クラブのブルース・セッションに参加して腕を磨きます。2003年には自主制作アルバム「ケアレス・ラヴィング」を発表し、業界での知名度を挙げます。
The Way It Feels
Roxanne Potvin(アーティスト)
Ruf
[収録曲]
  1. Love That's Simple
  2. I Want To (Do Everything for You)
  3. Hurting Child
  4. Caught Up
  5. Merveille
  6. While I Wait for You
  7. Your Love Keeps Working on Me
  8. Say It
  9. Don't Pay Attention
  10. Sweet Thoughts of You
  11. Let It Feel the Way It Feels
  12. Break Away
Roxanne Potvin - A Love That's Simple
Roxanne Potvin - The Real Truth (Live)