サマンサ・フィッシュ Samantha Fish

1989年1月30日にミズーリ州のカンサス・シティに生まれ育ちました。初めドラムと叩いていましたが、15歳の時にギターに持ち替えました。キース・アーバン( Keith Urban )やシェリル・クロウ( Sheryl Crow )などを聞き、特にスティーヴィ・レイ・ヴォーン(Stevie Ray Vaughan )から強い影響を受けました。彼女はよく Knuckleheads Saloon に巡業に来るブルース・アーティストの演奏を聞きに行き、やがて18歳になると、そこで演奏し歌うようになりました。2009年に出演し録音したライブ盤にラフ・レコードが注目し、キャシー・テイラー( Cassie Taylor )、ダニ・ワイルド( Dani Wilde )と共に「Girls with Guitars」を発売しました。三人は、2011年にラフ・レコードが企画する”Blues Caravan in the U.S. and Europe”を行いました。引き続いて自身のバンドを組んで巡業し、その年にマイク・ジト( Mike Zito )の助けを借りてアルバム「Runaway」を発表し、2012年度の”Blues Music Award for Best New Artist”に選ばれました。その他のアルバムは、2013年「Black Wind Howlin'」、2015年「Wild Heart」などがあります。
Runaway
Samantha Fish
[収録曲]
  1. Down In The Swamp
  2. Runaway
  3. Today's My Day
  4. Money To Burn
  5. Leavin' Kind
  6. Otherside Of The Bottle
  7. Soft And Slow
  8. Push Comes To Shove
  9. Louisiana Rain
  10. Feelin' Alright
Samantha Fish - Runaway
Black Wind Howlin'
Samantha Fish
[収録曲]
  1. Miles to Go
  2. Kick Around
  3. Go to Hell
  4. Sucker Born
  5. Over You
  6. Who's Been Talking
  7. Lay It Down (Saturday Night)
  8. Let's Have Some Fun
  9. Heartbreaker
  10. Foolin' Me
  11. Black Winds Howlin'
  12. Last September
Samantha Fish - Lay It Down
Samantha Fish - Sucker Born (Don Odells Legends)
Wild Heart
Samantha Fish
[収録曲]
  1. Miles to Go
  2. Kick Around
  3. Go to Hell
  4. Sucker Born
  5. Over You
  6. Who's Been Talking
  7. Lay It Down (Saturday Night)
  8. Let's Have Some Fun
  9. Heartbreaker
  10. Foolin' Me
  11. Black Winds Howlin'
  12. Last September
Samantha Fish Band - Heartbreaker
Samantha Fish Band - Shake 'Em On Down