ショーン・ピットマン Shawn Pittman

ブルース・ロック・ギタリストです。オクラホマ州の小さな町タリヒナで生まれ、クリーヴランド郡にあるノーマン市で育ちました。8歳の時から母親にピアノを習い、後には兄の部屋に忍び込んではドラムを叩いていました。14歳になるとギターに手を出し、ライトニン・ホプキンスやマディ・ウォーターズに夢中になっていました。17歳でテキサス州ダラスに移って、サム・マイアーズなどに出会って修行を積みました。初アルバムは1996年「Blues From Dallas」です。その他に1998年「Something Gotta Give」、2000年に「Full Circle」、2004年に「Stay」、2011年「Edge Of The World」などがあります。
エッジ・オブ・ザ・ワールド
ショーン・ピットマン
[収録曲]
  1. Sugar (Where'd You Get Your Sugar From)
  2. Leanin' Load
  3. Scent Of Your Benjamins
  4. Almost Good
  5. One Of These Days
  6. Edge Of The World
  7. That's The Thing
  8. Maintain
  9. I've Had Enough
  10. This Time
  11. Something's Gotta Give
  12. Somebody Gonna Lose, Somebody Gonna Win
  13. If I Could (Make The World Stop Turning)
Meridian
Shawn Pittman
[収録曲]
  1. Edge of the World
  2. Fortune and Fame
  3. Make the World Stop Turnin
  4. Call Them How I See Them
  5. My Luck Has Changed
  6. No Such of a Thing
  7. Mr. Dime Dropper
  8. Make People Dance
  9. Let's Blow This Joint
  10. High Maintenance Woman
  11. Hurricane
Shawn Pittman - Call 'Em How I See 'Em
Burnin' Up
Shawn Pittman
[収録曲]
  1. Night Stomp
  2. Times Are Slow
  3. Dallas City Police
  4. Gimme Back My Wig
  5. Trouble Come Around
  6. You Sure Drive a Hard Bargin
  7. Burnin' Up
  8. Watch Out, Baby
  9. Yes She Does
  10. She's Evil
  11. Working Man
Shawn Pittman at the Beale on Broadway