ティム・バックリー Tim Buckley

ティモシー・チャールズ・( Timothy Charles Buckley )は、1947年2月14日にワシントンD.C.で生まれました。幼い時に一家は転々とし、1956年にカルフォルニア州ベル・ガーデンズに移り、音楽に興味を持ち始めた彼は、13歳の時にバンジョーを独習しました。ハイ・スクール時代は、野球とフットボール・チームに所属していましたが、フットボールの試合中に左手の指2本を怪我してしまい、音楽へと関心を移し、ポピュラー音楽を演奏するバンドとフォーク・バンドの二つを結成しています。フォーク・クラブで活動した後、1966年にエレクトラと契約し、初アルバム「Tim Buckley」を出しましたが売れませんでした。1967年に出した二作目の「Good And Hello」で注目されました。その後、ジャズの影響下にある1969年「Happy Sad」や前衛的な「Lorca」、1970年「Starsailor」を作っています。1975年6月24日に、ヘロインとモルヒネの過剰摂取のため28歳で夭折しました。
Goodbye and Hello
Tim Buckley
WEA
[収録曲]
  1. No Man Can Find the War
  2. Carnival Song
  3. Pleasant Street
  4. Hallucinations
  5. I Never Asked to Be Your Mountain
  6. Once I Was
  7. Phantasmagoria in Two
  8. Knight-Errant
  9. Goodbye and Hello
  10. Morning Glory
二作目です。
Tim Buckley - Morning Glory
Happy Sad
Tim Buckley
Elektra/ADA
[収録曲]
  1. Strange Feelin'
  2. Buzzin' Fly
  3. Love from Room 109 at the Islander (On Pacific Coast Highway)
  4. Dream Letter
  5. Gypsy Woman
  6. Sing a Song for You
4作目です。
Lorca
Tim Buckley
Asylum
[収録曲]
  1. Lorca
  2. Anonymous Proposition
  3. I Had a Talk with My Woman
  4. Driftin'
  5. Nobody Walkin'
Dream Letter: Live in London 1968
Tim Buckley
[収録曲]
Disc.1
  1. Introduction
  2. Buzzin' Fly
  3. Phantasmagoria in Two
  4. Morning Glory
  5. Dolphins
  6. I've Been Out Walking
  7. Earth Is Broken
  8. Who Do You Love
  9. Pleasant Street/You Keep Me Hanging On
Disc.2
  1. Love from Room 109/Strange Feelin'
  2. Carnival Song/Hi Lily, Hi Lo
  3. Hallucinations
  4. Troubadour
  5. Dream Letter/Happy Time
  6. Wayfaring Stranger/You Got Me Runnin'
  7. Once I Was
1968年6月10日、英国ロンドンのクイーン・エリザベス・ホールで行われたライヴが収録されています。
Tim Buckley - Dolphins - Whistle Test (May '74)
フレッド・ニールの曲です。
Tim Buckley - Sweet Surrender