タイタス・タナー Titus Turner

リトル・ウィリー・ジョンの歌った「All Around The World」を作ったことで、最も記憶されているR&B歌手であり作曲家です。1933年にジョージア州アトランタで生まれ、1984年に同地で死去しました。1950年にアラディン・レコードから出発し、51年にリーガル・レコード、同年にオーケー、55年にウィング、56年にアトランティック、57年から59年にキング、以降はグラヴァ、ジェイミー、エンジョイ、ジョージー、コロンビア、アトコ、フィリップス、マーラで実にさまざまなレコードを出しましたが、チャートに昇ったのはわずか3曲だけです。作曲家として、1955年にリトル・ウィリー・ジョンが歌った「All Around The World」がヒットして認められ、ロイド・プライス、レイ・チャールズらに曲を提供し、リトル・ミルトン、ビートルズ、ジョー・コッカー、エルヴィス・コステロらが追演しています。
1949-1954
Titus Turner
[収録曲]
  1. I'm Just A Lucky So And So
  2. Where Are You?
  3. Stop Trying To Make A Fool Of Me
  4. Let's Forget The Whole Thing
  5. It's Too Late Now
  6. Don't Take Everybody To Be Your Friend
  7. What'Cha Gonna Do For Me
  8. Same Old Feeling
  9. Got So Much Trouble
  10. Please Baby
  11. Be Sure You Know
  12. Jambalaya
  13. My Plea
  14. Christmas Morning
  15. Big Mary's
  16. Livin' In Misery
  17. Over The Rainbow
  18. Hello, Stranger
  19. My Lonely Room
  20. Devilish Women
Soulville
Titus Turner
[収録曲]
  1. Soulville
  2. Sticks And Stones
  3. Solitude
  4. All Around The World
  5. I Love You Baby
  6. Bow Wow
  7. My Darkest Hour
  8. People Sure Act Funny
  9. Walk On By
  10. The Masquerade Is Over
  11. With Your Funny Looking Self
  12. Mary Mack
  13. Trying To Beat The Gaitor To The Pond
  14. I Need Some Long Greens
Titus Turner - Bow Wow
Titus Turner - Bla, Bla, Bla, Cha Cha Cha
Titus Turner - Hungry Man
Titus Turner - Do You Dig It
Titus Turner - Big John