ウィル・スコット Will Scott

インディアナポリスとシカゴで育ったブルース・ギタリストです。1998年にザ・フォーキャスターズ( The Forecasters )に参加してアルバム「Too Damn Cold」を出しました。自己名義の初アルバムは2002年「Solo Electric Blues」、2009年「Gnawbone」、2011年「Keystone Crossing」などがあります。現在はニューヨークのブルックリンを中心に活動しています。
Keystone Crossing
Will Scott
[収録曲]
  1. White River Rising
  2. Derry Down (feat. Dayna Kurtz)
  3. Just to Ferry Me Over
  4. Right to Love
  5. It Ain't Gonna Rain
  6. Broken Arrow
  7. Last Rest Stop (feat. Deacon Jones)
  8. You Said You'd Take Me to Spain
  9. You Are the One I Love (feat. Deacon Jones)
Gnawbone
Will Scott
[収録曲]
  1. Jack's Defeat Creek
  2. Gnawbone
  3. Make Her Love Me
  4. Lazy Summertime
  5. Country Soil
  6. Louisiana Lullaby
  7. Paper Match
  8. Mother May I
  9. Stain Lifter
  10. Long Time Since
  11. Sarah
  12. Amen Corner
Will Scott - Loneliness (Live at The Metaphor, CA, 2009)