ウィリー・メイソン Willy Mason

ウィリー・メイソンは1984年11月21日にニューヨーク市で生まれました。彼は19世紀の哲学者ウィリアム・ジェイムズ( William James )とその兄弟で小説家ヘンリー・ジェイムズ( Henry James )の直系の子孫であり、彼の両親 Jemima James と Michael Mason はフォーク歌手です。5歳の時に家族と共にマサチューセッツ州西ティズベリーに引越し、高校時代にはいくつかのバンドに加入して活動していました。2004年にEP盤「Where the Humans Eat」を出した後、マムフォード・アンド・サンズ( Mumford & Sons )やエドワード・シャープ・アンド・ザ・マグネティック・ゼロス( Edward Sharpe & The Magnetic Zeros )、デス・キャブ・フォー・キューティ( Death Cab for Cutie )、ベン・クウェラー( Ben Kweller )、レディオヘッド( Radiohead )らと巡業し、2010年にはモントレー・ジャズ・フェスティヴァル( Montreux Jazz Festival )でノラ・ジョーンズ( Norah Jones )の前座を務めました。その他のアルバムは2007年「If the Ocean Gets Rough」、2012年「Carry On」があります 。
Carry on
Willy Mason
[収録曲]
  1. What Is This
  2. Pickup Truck
  3. Talk Me Down
  4. Restless Fugitive
  5. Show Me The Way To Go Home
  6. Into Tomorrow
  7. I Got Gold
  8. Painted Glass
  9. Shadows In The Dark
  10. Carry On
  11. If It’s The End
Willy Mason - I Got Gold
Willy Mason - Restless Fugitive
Willy Mason (The Home Sessions from West Tisbury )