ザ・ズートンズ The Zutons

英国リバプール出身の5人編成バンドです。2002年に大学の仲間だったデヴィッド・マッケイブ(vo, gt)、ボーヤン・チャウドリー(gt)、ラッセル・リチャード(bs)、ショーン・ペイン(dr)、紅一点のアビ・ハーディング(sax)で結成され、2004年に大手レーベルからレヴューしました。代表アルバムは2004年「Who Killed ... The Zutons?」(邦題「誰がザ・ズートンズを殺ったのか?」、2006年「Tired Of Hunging Around」、2008年「You Can Do Anything」です。
誰がザ・ズートンズを殺ったのか?
ザ・ズートンズ(演奏)
ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル
[収録曲]
  1. ズートン・フィーヴァー
  2. プレッシャー・ポイント
  3. ユー・ウィル・ユー・ウォント
  4. コンフュージョン
  5. ハヴァナ・ギャング・ブロウル
  6. インタールード
  7. レイルロード
  8. ロング・タイム・カミング
  9. ナイトメア Part2
  10. ノット・ア・ロット・トゥ・ドゥ
  11. リメンバー・ミー
  12. ダーティ・ダンスホール
  13. ムーンズ・アンド・ホラー・ショウズ
  14. クリーピン・アン・ア・クローリン
  15. ランブリン・ランブリン ※〈CDエクストラ内容:「プレッシャー・ポイント」(ビデオ・クリップ)〉
B級映画の看板のようなジャケットを採用しています。
The Zutons - Pressure Point
The Zutons - Remember Me
ユー・キャン・ドゥ・エニシング
ザ・ズートンズ(演奏)
Hostess Entertainment
[収録曲]
  1. Harder And Harder
  2. Dirty Rat
  3. What's Your Problem
  4. You Could Make The Four Walls Cry
  5. Family Of Leeches
  6. Don't Get Caught
  7. Bumbag
  8. Always Right Behind You
  9. Put A Little Aside
  10. Freak
  11. Give Me A Reason
  12. Little Red Door
  13. Pull The Plug (ボーナストラック)
  14. You've Got To Move (ボーナストラック)
LAで録音された3作目です。ギター奏者ボーヤン・チャウドリーが脱退しポール・モロイに交代してロック色が濃くなりました。
The Zutons - Valerie
この曲はエイミー・ワインハウス( Amy Winehouse )が追演しています。