チューン・ヤーズ tUnE-yArDs

メリル・ガーバスのプロジェクト・チームです。初アルバムは2009年「Bird-Brains」です。2枚目のアルバムは20011年「Who Kill」があります。
本人が語っているチューン・ヤーズの意味は、
『曲が育つ場所のこと。私はそこでトマトを収穫するように曲を収穫する。』

2919年2月21日に来日公演予定です。

フー・キル
チューン・ヤーズ
[収録曲]
  1. My Country
  2. Es-so
  3. Gangsta
  4. Powa
  5. Riotriot
  6. Bizness
  7. Doorstep
  8. You Yes You
  9. Wooly Wolly Gang
  10. Killa
  11. (予定情報)ボーナストラック収録予定
カナダのモントリオールからカルフォルニアに居を移しての2作目です。元の表題は「Women Who Kill」(人殺しの女達)で、差し障りのないように折り畳んで「Who Kill」となったとのことです。
tUnE-yArDs - Bizness
Bird-Brains
tUnE-yArDs
[収録曲]
  1. For You
  2. Sunlight
  3. Lions
  4. Hatari
  5. News
  6. Jamaican
  7. Jumping Jack
  8. Little Tiger
  9. Safety
  10. Fiya
  11. Synonynonym
  12. Want Me To
  13. Real Live Flesh
tUnE-yArDs - Sunlight
Nikki Nack
Tune-Yards
[収録曲]
  1. Find A New Way
  2. Water Fountain
  3. Time of Dark
  4. Real Thing
  5. Look Around
  6. Hey Life
  7. Sink - O
  8. Why DoWe Dine On The Tots?
  9. Stop That Man
  10. Wait for a Minute
  11. Left Behind
  12. Rocking Chair
  13. Manchild
tUnE-yArDs - Water Fountain
tUnE-yArDs - Real Thing
tUnE-yArDs - Real Live Flesh (4AD Sessions)
tUnE-yArDs - Gangsta