バディ・ウィッティントン Buddy Whittington

1956年11月28日にテキサス州フォートワースで生まれました。小さい頃はラジオから流れる色々な音楽を夢中になって聞き漁っていました。特に大のお気に入りはウェスタン・スイングの先駆者ボブ・ウィルズ&テキサス・プレイボーイズ( Bob Wills and the Texas Playboys )でした。14歳の時にクラブで演奏活動を始め、1980年代には自身のバンド、”The Sidemen”を率いて活動しました。1993年から2008年まではジョン・メイオールのバンド、ブルース・ブレイカーズでギター奏者を務めました。2008年には自己名義アルバム「Buddy Whittington」を発表しています。
Buddy Whittington
Buddy Whittington
[収録曲]
  1. Young & Dumb
  2. Pay The Band
  3. Minor Blues
  4. Stevie Rave On
  5. Second Banana
  6. Greenwood
  7. Can't Be Good For Me
  8. Romance Classified
  9. Sure Got Cold After The Rain Fell
  10. Every Goodbye Ain't Gone
Buddy Whittington - Minor Blues
Buddy Whittington
Buddy Whittington
Six String Svengali
Buddy Whittington
[収録曲]
  1. Back When the Beano Was Boss
  2. Deadwood and Wire
  3. My World Revolves Around You
  4. Ain't Got the Scratch
  5. I Had To Go See Alice
  6. Fender Champ
  7. Six String Romance
  8. Texas Trios
  9. The Put On Song
  10. For Crystal Beach
  11. While We're Here
Buddy Whittington - While We're Here
Buddy Whittington - Back When The Beano Was Boss
Buddy Whittington Feat. Gary Moore- Crosscut Saw
Buddy Whittington - All Your Love