キャレキシコ Calexico

1990年にジョーイ・バーンズ( Joey Burns )とジョン・コンヴァーティノ( John Convertino )の二人によってアリゾナ州トゥーソンで結成されました。CalexicoとはCaliforniaとMexicoを掛け合わせた造語です。1980年代にはジャイアント・サンドに参加していましたが、キャレキシコに専念するために、2002年のアルバム「Cover Song」以降は別行動を取っています。自己名義でのデビュー・アルバムは1997年「Spoke」です。2012年「Algiers」もあります。
The Black Light
Calexico
[収録曲]
  1. Gypsy's Curse
  2. Fake Fur
  3. Ride, Pt. II
  4. Where Water Flows
  5. Black Light
  6. Sideshow
  7. Chach
  8. Missing
  9. Minas de Cobre (For Better Metal)
  10. Over Your Shoulder
  11. Vinegaroon
  12. Trigger
  13. Sprawl
  14. Stray
  15. Old Man Waltz
  16. Bloodflow
  17. Frontera
Calexico - Missing
Calexico - Alone Again Or
アルジアーズ
キャレキシコ
”Algiers”はこのアルバムを録音した小さな街の名前で、ミシシッピ河を挟んだニューオーリンズの対岸にあります。
Edge of the Sun
Calexico
[収録曲]
  1. Falling from the Sky
  2. Bullets & Rocks
  3. When the Angels Played
  4. Tapping on the Line
  5. Cumbia de Donde
  6. Miles from the Sea
  7. Coyoacán
  8. Beneath the City of Dreams
  9. Woodshed Waltz
  10. Moon Never Rises
  11. World Undone
  12. Follow the River
Calexico - Falling from the Sky
Calexico - Bullets & Rocks (Verucchio, July 23rd 2014)