クリスティン・マクヴィー Christine McVie

旧名をクリスティン・パーフェクト( Christine Perfect )と言います。1967年にチキン・シャックに加入して本格的な音楽活動に入りました。1969年に自身のバンドを組み、サイアー・レコードから初のソロ・アルバム「Christine Perfect Album」を発表しました。その後、ジョン・マクヴィーと結婚し(現在は離婚)、フリートウッド・マックに加入して、ブルース・バンドだったマックの方向性を大きく変え、世界的な大成功のきっかけを作りました。1990年にはフリートウッド・マックを脱退してソロ活動に転じました。
Christine McVie (Reis)
Christine McVie
[収録曲]
  1. Love Will Show Us How
  2. The Challenge
  3. So Excited
  4. One In A Million
  5. Ask Anybody
  6. Got A Hold On Me
  7. Who's Dreaming This Dream
  8. I'm The One
  9. Keeping Secrets
  10. The Smile I Live For
フリートウッド・マックを脱退してから初めてのクリスティン・マクヴィ―名義アルバムです。良い曲が揃っていて、あらためてマックにおけるクリスティンの位置の大きさが分かります。
Christine McVie - Love Will Show Us How
Christine McVie - Got a Hold on Me
In the Meantime
Christine McVie
Sanctuary Midline
[収録曲]
  1. Friend
  2. You Are
  3. Northern Star
  4. Bad Journey
  5. Anything Is Possible
  6. Calumny
  7. So Sincere
  8. Easy Come, Easy Go
  9. Liar
  10. Sweet Revenge
  11. Forgiveness
  12. Givin' It Back
クリスティン・マクヴィ―名義の20年振りの二作目です。
Christine McVie - Friend