デイル・ホーキンス Dale Hawkins

米国の自作自演のロック歌手としては最初の世代であり、スワンプ・ロック・ブギ( Swamp Rock Boogie )と呼ばれるリズム・ギターの開拓者です。本名はデルマー・アレン・ホーキンス( Delmar Allen Hawkins )です。ロニー・ホーキンス( Ronnie Hawkins )は従兄弟に当たります。
1938年8月22日にルイジアナ州ゴールドマインで生まれました。1957年にチェスから出した「Susie Q.」がトップ30に上昇し、ポップ・チャート入りしたロカビリー歌手としては最初の世代でした。この曲はジェームズ・バートン( James Burton )の印象的なギター・リフとソロが入った闊達な様式を持っていました。続いて「My Babe」、「クラス・カッター」、「Liza Jane」、「La-Do-Dada」などを吹き込み、あまり評判になりませんでしたが、ケニー・ポールセン、ロイ・ブキャナン、スコッティ・ムーア、ジェームズ・バートンの斬新なギター伴奏が付いていました。1961年にチェスを離れ、ティルト、ゾンク、アトランティック、ルーレット、ABCパラマウントを転々としました。60年代後期にはブルース・チャネル( Bruce Channel )、ロニー・セルフ( Ronnie Self )、ジェイムズ・ベル( James Bell )、ザ・フェスティヴァルズ( The Festivals )、ザ・ドールズ( The Dolls) 、ザ・ジェントリーズ( The Gentrys )などをプロデュースしました。 90年代にはR. L. バーンサイド( R. L. Burnside )のスライド・ギタリストを務めていたケニー・ブラウン( Kenny Brown )の「Goin Back to Mississippi」をプロデュースしています。2010年2月13日に結腸癌のため死去しました。
Rock N Roll Tornado
Dale Hawkins
[収録曲]
  1. Susie-Q
  2. La-Do-Dada
  3. Back To School Blues
  4. Teenage Dolly
  5. Boogie Woogie Teenage Girl
  6. Sweetie Pie
  7. Cross-Ties
  8. My Babe
  9. Lonely Nights
  10. Yea-Yea (Class Cutter)
  11. Grandma's House
  12. I Want To Love You
  13. Boy Meets Girl
  14. Superman
  15. One Dozen Roses
  16. Caldonia
  17. Convicted
  18. Lifeguard Man
  19. Liza Jane
  20. Hot Dog
  21. Someday, One Day
  22. Lovin' Bug
  23. Four Letter Word (Rock)
  24. Wild Wild World
  25. Heaven
  26. Little Pig
  27. Mrs Merguitory's Daughter
  28. See You Soon Baboon
  29. Don't Treat Me This Way
  30. Tornado
Dale Hawkins - Susie Q (Alternate Version)
Dale Hawkins - Tornado