ダニー・オキーフ Danny O'Keefe

1943年にワシントン州ウィナッチで生まれました。家族とミネソタ州セントポールズに引っ越し、1960年半ばに音楽活動を始めました。やがてフォーク・クラブなどで歌いながら、アメリカ各地を放浪の末、シアトルへと辿り着きました。この地でオートバイ事故に遭い、療養している間に曲作りを始めます。ロサンジェルスに移り、キャリオーブに参加し一員として、1966年に初アルバムを吹き込んでいます。その後、1971年にコーティリョンと契約して二作目のアルバム「O'Keefe」を出して注目を集めました。翌72年に「Good Time Charlie's Got The Blues」がヒット作となり、エルビス・プレスリー( Elvis Presley )やレオン・ラッセル( Leon Russell )、アール・クルー( Earl Klugh )などが取り上げました。
O'Keefe
Danny O'Keefe(アーティスト)
Wounded Bird
[収録曲]
  1. Good Time Charlie's Got The Blues
  2. Shooting Star
  3. The Question (Obviously)
  4. Honky Tonkin'
  5. The Road
  6. Grease it
  7. An American Dream
  8. Louie The Hook vs. The Preacher
  9. The Valentine Pieces
  10. I'm Sober Now
  11. Roseland Taxi Dancer
  12. Know You Really Love Me
バッファロー・スプリングフィールドのマネージャーの勧めでオーディションを受けて発売されたものです。レジー・ヤング、バディ・エモンズらのナッシュヴィルの腕達者のミュージシャン達が参加しています。
Danny O'keefe - Good Time Charlie's Got The Blues
Danny O'Keefe - The Road
American Roulette
Danny O'Keefe(アーティスト)
Wounded Bird
[収録曲]
  1. The Runaway
  2. Islands
  3. On Discovering A Missing Person
  4. The Hereafter
  5. You Look Just Like A Girl Again
  6. All My Friends
  7. Plastic Saddle
  8. In Northern California (Where The Palm Tree Meets The Pine
  9. American Roulette
  10. Just Jones
Danny O'Keefe - You Look Just Like A Girl Again
Danny O'Keefe
Collectors' Choice Music
[収録曲]
  1. Covered Wagon
  2. 3:10 Smokey Thursday
  3. Drover
  4. Country Song
  5. Good Time Charlie's Got the Blues
  6. Steel Guitar
  7. Saturday Morning
  8. Sweet Rollin'
  9. Bottle Up and Go
  10. Come Dance With Me
  11. Canary
  12. Rev. Stone