デイヴ・マイヤーズ Dave Myers

シカゴ・ブルースの鉄壁のリズム隊ザ・エイシズの一員で、ベースを担当しています。1927年にミシシッピー州ビハリア生にまれ、2001年にシカゴで死去しました。
甦る黄金の50年代チェス・サウンド
デイヴ・マイヤーズ(演奏)
Pヴァイン・レコード
[収録曲]
  1. Please Don't Leave Me
  2. Dave's Boogie Guitar
  3. You Can't Do That
  4. Elevate Me, Mama
  5. Reconsider Baby
  6. Ting-A-Ling
  7. Oh Baby
  8. Legs Up
  9. Going Home Tomorrow
  10. Chattanooga Shoe Shine Boy
  11. You Can't Love Me That Way
  12. Love By The Pound
  13. Stone Cold Fox
  14. Blues In Mexico
1998年に作られた初のソロ・アルバムです。キム・ウィルソンがハーモニカで、ラスティ・ジンがサイド・ギターで参加しています。まさしく標題通りの仕上がりです。
Dave Myers with The C-Notes - I Can't Hold Out Much Longer