ルイス・マイヤーズ Louis Myers

1929年にミシシッピー州ビハリアで生まれ、1994年に死去しました。1940年にシカゴに移住してから、近所に住んでいたロニー・ジョンソンと親しくなり、ギターを弾くようになりました。1948年頃、兄のデイヴ・マイヤーズとジュニア・ウェルズとの三人でバンドを組み演奏活動に入りました。リトル・ウォルターのバックをしている時に、ハーモニカも覚えて、1955年から1960年にはオーティス・ラッシュのバックでベースやハープ、ギターを演奏しました。その後、兄のデイヴ・マイヤーズ、ドラマーのフレッド・ビロウとジ・エイシズを組み、数々のバンドの伴奏に付き合い、最高のシカゴ・ブルース・バンドと称されました。
1974年、1991年、1998年にエイシズの一員として来日しています。
ウェイリン・ザ・ブルース
ルイス・マイヤーズ(アーティスト)
Pヴァインレコード
アイム・ア・サザン・マン~1978セッション
ルイス・マイヤーズ(アーティスト)
Pヴァインレコード
[収録曲]
  1. アイム・ア・サザン・マン
  2. ショート・ヘアード・ウーマン
  3. ウーマンズ・リブ
  4. ジャスト・ウォーク・アップ
  5. ウーマン・トラブル
  6. ハロー・ストレンジャー
  7. サウスバウンド・ブルース
  8. オール・マイ・ラヴ・イン・ヴェイン
  9. カインド・ハーテッド・ウーマン
  10. オールド・ブラック・マティ
Tell My Story Movin
Louis Myers
[収録曲]
  1. Wiggle Tail
  2. Blue And Lonesome
  3. Bottom Of The Harp
  4. Whoopin' Cough
  5. Sloppy Drunk
  6. One More Break
  7. Tribute To The Aces
  8. Rock Me
  9. In The Evening
  10. Heart Attack
  11. Worried Life Blues
  12. Tell My Story Movin'
Louis Myers & The Aces - Just Whaling
Louis Myers - Short Haired Woman