デレク・オブライエン Derek O'Brien

ブルース・クラブ「アントンズ」のプロデューサー兼ギタリストとして、W.C.クラークやラヴェル・ホワイト、アンジェラ・ストレーリなど数多くの伴奏をしています。自己名義では「Out Of The Madness」があります。
Derek Obrien Blues Band at Poor Davids Pub (1990)