ジョアンナ・コナー Joanna Connor

1962年8月31日にニューヨーク州ブルックリンで生まれ、マサテューセッツ州ウォーセスターで育ち、10歳からプロとして活動しているスライド・ギタリストです。22歳の時にシカゴに出て、ジョン・リトル・ジョンのバンドに参加した後、ディオン・ペイトンのバンドに参加しました。その後、独立して自己名義バンドを結成しました。アルバムは1989年「Believe It!」、1992年「Fight」、2002年「The Joanna Connor Band」などがあります。
Big Girl Blues
Joanna Connor
[収録曲]
  1. Big Girl Blues
  2. 43rd St.
  3. Fly Away
  4. They Love Each Other
  5. Sweet Baby
  6. You Should Be My Lover
  7. Sister Spirit
  8. You Oughta Know
  9. Heart Of The Blues
  10. Juicy
  11. Meditations
  12. Smoke It Up
Joanna Connor - Big Girl Blues
Joanna Connor Band
Joanna Connor
[収録曲]
  1. Fine & Sublime
  2. Long, Long Road
  3. No Black Or White
  4. Luna Love
  5. Different Kind Of War
  6. Slipping Into Darkness
  7. Six Child
  8. Guitar Dove
  9. Fever
  10. Minor Love
  11. Somebody Have Mercy
  12. White Lines
  13. Afrissippi
  14. Morning Praise
Joanna Connor - Somebody Have Mercy
サム・クック( Sam Cooke )の曲です。
Fight
Joanna Connor
[収録曲]
  1. Walkin' Blues
  2. Living On The Road
  3. Fight
  4. Walk Away
  5. Heaven
  6. Lost
  7. Texas
  8. Your Love Was Never Mine
  9. I Got Love
  10. Child Of Two Worlds
  11. No Good For Me
Joanna Connor - I Got Love (1992)