クリス・クリストファーソン Kris Kristofferson

1936年6月22日にテキサス州ブラウンズヴィルで生まれました。小さい頃からカントリー音楽が好きでした。1958年にオックスフォード大学へローズ奨学生として通い、小説を書いていましたが、出版社には相手にされずに、クリス・カーソンという芸名でロックンローラーになりました。その後、西ドイツに渡って陸軍に入隊して4年半ほど過ごし、除隊後の1965年にナッシュヴィルに出ました。曲作りを始めて次第に認められ、楽曲出版契約をして、レイ・スティーヴンスやロジャー・ミラーにヒット曲を提供しました。自身でもデモ・レコードを吹き込み、1979年に入る頃には、数枚のアルバムを作って成功しました。初アルバムは1970年「Kristofferson」です。1971年の「The Silver Tongued Devil and I」も知られています。特に有名な曲は「Me and Bobby McGee」「For the Good Times」、「Sunday Mornin' Comin' Down」、「Help Me Make It Through the Night」などの曲が多くの歌手達に歌われています。1973年には女性歌手リタ・クーリッジと結婚(1930年に離婚)しています。また映画俳優としても活動し、『シスコ・バイク』、『パット・ギャレット&ザ・ビリー・ザ・キッド』、『アリス・ダズントリヴ・ヒア・エニモア』など多くの作品に出演しています。
The Best of Kris Kristofferson
Kris Kristofferson
[収録曲]
  1. Help Me Make It Through The Night
  2. For The Good Times
  3. Loving Her Was Easier
  4. Me And Bobby McGee
  5. Nobody Wins
  6. Why Me
  7. Sunday Morning Comin' Down
  8. Jody And The Kid
  9. Please Don't Tell Me How The Story Ends (with Rita Coolidge)
  10. The Taker
  11. Stranger
  12. Help Me
  13. Put It Off Until Tomorrow
  14. Breakdown (A Long Way From Home)
  15. Hello In There
  16. The Pilgrim: Chapter 33
  17. From The Bottle To The Bottom
  18. Somebody Nobody Knows
  19. I'd Rather Be Sorry
  20. Once More With Feeling
  21. We Must Have Been Out Of Our Minds
  22. Come Sundown
  23. Kiss The World Goodbye
kris kristofferson - Why Me Lord