レヴォン・ヘルム Levon Helm

1940年5月26日にアーカンソー州イレインで生まれました。1950年代末にロニー・ホーキンス&ザ・ホークスのドラム奏者として活動を始めました。1965年にホーキンスの元を離れレヴォン&ザ・ホークスとして独立し、やがてボブ・ディランと出会い、ザ・バンドのドラムとマンドリンを担当し、「The Weight」、「Old Dixie Down」などの代表曲ではリード歌手を務めました。1976年にザ・バンドが解散すると、1977年にソロとしての初アルバム「リヴォン・ヘルム&RCOオールスターズ」を発表しました。1998年に喉頭癌と診断され、手術を拒否して放射線治療を選んだのですが、声帯に損傷を受け、かっての声が失われてしまいました。その後はドラマーに専念していましたが、2007年に25年振りの新作「Dirt Farmef」で歌手として復帰しました。2009年には「Electoric Dart」を発表しました。2012年4月10日にニューヨーク州マンハッタンで死去しました。
エレクトリック・ダート
レヴォン・ヘルム
[収録曲]
  1. テネシー・ジェド
  2. ムーヴ・アロング・トレイン
  3. グローイン・トレード
  4. ゴールデン・バード
  5. スタッフ・ユー・ガッタ・ウォッチ
  6. 白い鳩
  7. キングフィッシュ
  8. ユー・キャント・ルーズ・ホワット・ユー・エイント・ネヴァー・ハッド
  9. この世を去る時
  10. ヘヴンズ・パール
  11. 自由になりたい
Levon Helm: The Making of Electric Dirt
Live at the Palladium NYC, New Years Eve 1977
Levon Helm and the RCO All Stars(アーティスト)
Levon Helm Studios
[収録曲]
  1. Ain't That a Lotta Love
  2. A Mood I Was In
  3. Milk Cow Boogie
  4. Ties That Bind
  5. Goin Back to Memphis
  6. Blues So Bad
  7. Washer Woman
  8. Born In Chicago
  9. Rain Down Tears
  10. Got My Mojo Working
  11. Sing, Sing, Sing
  12. Ophelia
  13. Good Night Irene
1977年、ニューイヤーズイブにニューヨークのパラディアム(元アカデミーオブミュージック)で行われたライブア音源です。ポール・バターフィールド、ドクター・ジョン、スティーブ・クロッパー、ドナルド・ダック・ダンなどスタジオ・メンバーが揃っています。
リヴォン・ヘルム&RCOオールスターズ
リヴォン・ヘルム&RCOオールスターズ(アーティスト)
ユニバーサルインターナショナル
[収録曲]
  1. ウォッシャー・ウーマン
  2. ザ・タイ・ザット・バインズ
  3. ユー・ガット・ミー
  4. ブルース・ソー・バッド
  5. シング・シング・シング
  6. ミルク・カウ・ブギー
  7. レイン・ダウン・ティアーズ
  8. ア・ムード・アイ・ワズ・イン
  9. ハバナ・ムーン
  10. ザッツ・マイ・ホーム
アルバム・ジャケットに描かれている家は、レヴォン・ヘルムが所有するウッドストックのスタジオ「RCO」です。ここでレコーディングされた初のソロ・アルバムです。
参加メンバーは、ドナルド・ダック・ダン、スティーブ・クロッパー、ブッカーT・ジョーンズ、ポール・バターフィールド、ドクター・ジョン、フレッド・カーター・ジュニア、ハワード・ジョンソン、トム・マローン、ルー・マリーニ、アラン・ルービンです。 ザ・バンド時代の旧友であるロービー・ロバートソン、ガース・ハドソンにも手伝ってもらっています。
バンド・マスターにクレジットされているヘンリー・グローヴァ―はデルモア・ブラザーズの歌った「ブルース・ステイ・アウェイ・フロム・ミー」の作者です。
Dirt Farmer
Levon Helm
Vanguard
[収録曲]
  1. False Hearted Lover Blues
  2. Poor Old Dirt Farmer
  3. Mountain
  4. Little Birds
  5. Girl I Left Behind
  6. Calvary
  7. Anna Lee
  8. Got Me a Woman
  9. Train Robbery
  10. Single Girl, Married Girl
  11. Blind Child
  12. Feelin' Good
  13. Wide River to Cross
南部への源流回帰を深めた作品です。
女性コーラスに娘のエイミー・ヘルムが加わっています。
Levon Helm
Levon Helm
EMI
[収録曲]
  1. You Can't Win 'Em All
  2. Lucrecia
  3. Even a Fool Would Let Go
  4. I've Got a Bet with Myself
  5. Money
  6. Get Out Your Big Roll Daddy
  7. Willie and the Hand Jive
  8. Got Song
  9. Give a Little Bit
  10. God Bless 'Em All
  11. Summertime Blues [#][*]
1982年に発表した4作目です。私はLPしか持っていないのですが、Amazonには中古CDしかないようです。
Take Me to the River 1978-1982
Levon Helm
[収録曲]
  1. Ain't No Way To Forget You
  2. Driving At Night
  3. Play Something Sweet (Brickyard Blues)
  4. Sweet Johanna
  5. I Came Here To Party
  6. Take Me To The River
  7. Standing On A Mountain Top
  8. Let's Do It In Slow Motion
  9. Audience For My Pain
  10. You Can't Win 'em All
  11. Lucrecia
  12. Even A Fool Would Let Go
  13. I've Got A Bet With Myself
  14. Money
  15. Get Out Your Big Roll Daddy
  16. Willie And The Hand Jive
  17. The Got Song
  18. Give A Little Bit
  19. God Bless 'em All
  20. Summertime Blues