マ・レイニー Ma Rainey

ベッシー・スミスと並ぶクラシック・ブルースの大物です。本名はブリジェット・レイニー(結婚後はガートルード・ジェイニー)です。1986年4月26日、ジョージア州コロンバスで移動劇団を営む一家に生まれました。14歳の時に「パンチ・オブ・ブラックベリーズ」というショウに参加したのが初舞台です。1904年にコメディアンのウィル・レイニーと結婚して、夫はパ・レイニー、妻はマ・レイニーと呼ばれるようになりました。マはママの略語で、パはパパの略語です。1902年頃に、巡業先の地元の少女から教わった歌を取り上げて、これがステージで歌われた初めてのブルースだと言われています。1923年12月の初録音して1928年12月まで、パラマウントに120曲程度を吹き込んでいます。彼女の奔放かつ哀愁のあるコントラ・アルトの歌声は、南部一帯で人気を得ました。1935年に母の死をきっかけに引退して故郷に帰り、コロンバスとローマで劇場を経営しました。その4年後の1939年に亡くなっています。
Complete Recorded Works: 1928 Sessions
Ma Rainey(アーティスト)
Document
[収録曲]
  1. Black Cat Hoot Owl Blues
  2. Log Camp Blues
  3. Hear Me Talking to You
  4. Hustlin' Blues
  5. Prove It on Me Blues
  6. Victim of the Blues
  7. Traveling Blues
  8. Deep Moaning Blues
  9. Deep Moaning Blues
  10. Daddy Goodbye Blues
  11. Sleep Talking Blues
  12. Sleep Talking Blues
  13. Tough Luck Blues
  14. Blame It on the Blues
  15. Sweet Rough Man
  16. Runaway Blues
  17. Screech Owl Blues
  18. Black Dust Blues
  19. Leaving This Morning
  20. Black Eye Blues
  21. Black Eye Blues
  22. Ma and Pa Poorhouse Blues
  23. Big Feeling Blues
Ma Rainey - Prove It On Me Blues
Ma Rainey - Deep Moaning Blues
Blackbottom
Gertrude 'Ma' Rainey
[収録曲]
  1. Oh Papa Blues
  2. Black Eye Blues (Take 1)
  3. 'Ma' Rainey's Black Bottom
  4. Booze And Blues
  5. Blues Oh Blues
  6. Sleep Talking Blues (Take 1)
  7. Lucky Rock Blues
  8. Georgia Cake Walk
  9. Don't Fish In My Sea
  10. Stack O' Lee Blues
  11. Shave 'Em Dry Blues
  12. Yonder Come The Blues (Take 1)
  13. Screech Owl Blues
  14. Farewell Daddy Blues
Gertrude 'Ma' Rainey - Black Eye Blues
Ma Rainey - See See Rider Blues (1925)
1924年に吹き込んだものが、この曲の最も古い古いレコーディングとされています。