マール・トラヴィス Merle Travis

ロカビリー・ギターで使われるギャロッピング奏法を編み出したウェスタン・スウィング系のギター奏者です。1917年11月29日にケンタッキー州ローズウッドで生まれ、1983年10月20日に死去しました。バンジョー奏者である父の影響で幼い時から音楽に親しみ、ブラインド・ボーイ・フラーなどを聞いていました。また、エヴァリー・ブラザーズの父アイク・エヴァリーにギターの手解きを受けました。幾つかのバンドに参加した後、巡業先で知り合ったフィドル奏者のグランパ・ジョーンズとシェパード・ブラザーズを結成し、43年にキングからレコード・デビューしました。一時兵役に就いていましたが、大戦後はすぐにキャピトルと契約し、46年には「Cincinati Lou」、「No Vacancy」、「Divorce C.O.D」などのヒットを連発しました。翌47年にはアコースティック・ギターを持って「Sixteen Tons」、「Dark As A Dungeon」などをヒットさせました。また1948年には、友人ポール・ビグズビーと共同開発した初のソリッド・ボディ型のエレキ・ギター”ビグズビー&トラヴィス”を発表しました。
Folk Songs of the Hills
Merle Travis
[収録曲]
  1. Nine Pound Hammer
  2. That's All
  3. John Bolin
  4. Muskrat
  5. Dark As A Dungeon
  6. John Henry
  7. Sixteen Tons
  8. Possom Up A Simmon Tree
  9. I Am A Pilgrim
  10. Over By Number Nine
  11. Barbara Allen
  12. Lost John
  13. Black Gold
  14. The Harlan County Boys
  15. Pay Day Comes To Slow
  16. The Browder Explosion
  17. Bloody Brethitt County
  18. Here's The Operator, Boys
  19. The Miner's Wife
  20. The Courtship Of Second Cousin Claude
  21. Miner's Strawberries
  22. Paw Walked Behind Us With A Carbide Lamp
  23. Preacher Lane
  24. Dear Old Halifax
Merle Travis - Possum Up A Simmon Tree
Country Guitar Thunder
Merle Travis & Joe Maphis
[収録曲]
  1. Ballad Of Thunder Road/Theme From 'Bonanza'
  2. Nashville Jubilee
  3. Lonesome Road Blues
  4. Black Mountain Rag
  5. Freight Train
  6. Free Little Bird
  7. Liberty
  8. Little Rock Getaway
  9. Flying Fingers
  10. Mose Rager Blues
  11. Wildwood Flower
  12. Alabama Jubilee
  13. John Henry
  14. Li'l Liza Jane
  15. Irish Washerwoman
  16. Eight More Miles To Louisville
Merle Travis & Joe Maphis - Lonesome Road Blues
Merle Travis and Joe Maphis - Black Mountain Rag
Merle Travis - Cannonball Rag
Merle Travis - Too Much Sugar For A Dime
Merle Travis - Midnight Special
Merle Travis performs - Lost John