ポール・バターフィールド Paul Butterfield

1942年にシカゴで生まれたブルース・ハープ奏者です。1965年から1971年はポール・バターフィールド・ブルース・バンドを率いて活動しました。このバンドにはエルヴィン・ビショップとマイク・ブルームフィールドが参加しています。1972年にベター・デイズを結成して2枚のアルバムを残し、1975年に自己名義のアルバム「Put It In Your Year」を出しています。1986年に「Rise Again」を発表しましたが、その後の1987年5月4日、ノースハリウッドにて薬物の過剰摂取が原因で死去しました。
代表アルバムは1973年「Paul Butterfield's Better Days」、1974年「It All Comes back」です。
The Paul Butterfield Blues Band
The Paul Butterfield Blues Band
[収録曲]
  1. Born in Chicago
  2. Shake Your Moneymaker
  3. Blues with a Feeling
  4. Thank You Mr. Poobah
  5. I Got My Mojo Working
  6. Mellow Down Easy
  7. Screamin'
  8. Our Love Is Drifting
  9. Mystery Train
  10. Last Night
  11. Look Over Yonders Wall
East-West
The Paul Butterfield Blues Band
[収録曲]
  1. Walkin' Blues
  2. Get Out of My Life, Woman
  3. I Got a Mind to Give up Living
  4. All These Blues
  5. Work Song
  6. Mary, Mary
  7. Two Trains Running
  8. Never Say No
  9. East West
Paul Butterfield Blues Band - Walkin Blues
ベター・デイズ+3(K2HD/紙ジャケット仕様)
ポール・バターフィールズ・ベター・デイズ
[収録曲]
  1. ニュー・ウォーキン・ブルース
  2. 愛する人が欲しくて
  3. ブローク・マイ・ベイビーズ・ハート
  4. ダン・ア・ロット・オブ・ロング・シングス
  5. ベイビー・プリーズ・ドント・ゴー
  6. 生きながらブルースに葬られ
  7. ルール・ザ・ロード
  8. 私の罪
  9. ハイウェイ28
  10. ニュー・ウォーキン・ブルース〔シングル・ヴァージョン〕 (ボーナス・トラック)
  11. ルイーズ (ボーナス・トラック)
  12. キープ・ラヴィン・ミー・ベイビー (ボーナス・トラック)